監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 東宝建設 代表者氏名 大城 重弘
主たる営業所の所在地 沖縄県南風原町照屋253番地1
許可番号 沖縄県知事(般-23)第2391号 許可を受けている建設業の種類
2.処分に関する事項
処分年月日 2016年12月28日 処分を行った者 沖縄県知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

建設業法第28条第1項に基づく指示
1 今回の違反内容及びこれに対する処分内容等について、役職員に速やかに周知すること。
2 建設業法及び関係法令の遵守を徹底するため、研修及び教育等を継続的に行うこと。
3 上記により講じた措置について、速やかに文書をもって報告すること。

処分の原因となった事実

 東宝建設は、平成27年7月14日の那覇市の共同住宅新築工事で、誘導員を配置しないで、車両系建設機械であるドラグ・シャベルを用いて同工事現場の掘削及び土砂の搬出作業を行うに当たり、運転中の同ドラグ・シャベルに接触することにより同工事現場で測量作業に従事する労働者に危険が生ずるおそれがあったのに、被災労働者をして、測量作業をさせるため、その作業半径内の危険箇所に立ち入らせ、もって機械による危険を防止するために必要な措置を講じなかったとして、平成28年8月3日、那覇簡易裁判所より、罰金20万円の略式命令を受け、その刑が確定した。
 このことは、建設業法第28条第1項3号の規定該当すると認められる。
その他参考となる事項