監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 有限会社太平 代表者氏名 迫平 貴史
主たる営業所の所在地 呉市中央六丁目12?3?201
許可番号 広島県知事(般-25)第34694号 許可を受けている建設業の種類
2.処分に関する事項
処分年月日 2017年07月21日 処分を行った者 広島県知事
根拠法令 建設業法第28条第3項(第1項第3号該当)
処分の内容 (営業の停止処分)

営業停止命令
  1 停止を命じる営業の範囲
 解体工事業に関する営業のうち,民間工事に係るもの
  2 営業の停止を命じる期間
    平成29年8月7日から平成29年8月9日までの3日間
処分の原因となった事実

有限会社太平は,広島市中区幟町のビル解体工事の下請業者であり,主に足場の設置工事等を行うものであるが,平成27年8月24日に同工事現場において,6階建てのビルの屋上を作業床として使用するに当たり,屋上に開口部があり,墜落のおそれがあるにもかかわらず,囲い,覆い等の墜落防止措置を講じなかった結果,労働者1名が屋上で足場材の運搬作業中に,当該開口部から地上に墜落し,死亡する事故を発生させた。
このことにより,同社は,広島簡易裁判所から労働安全衛生法違反により罰金20万円の略式命令を受け,また,現場責任者は,同裁判所から労働安全衛生法違反及び業務上過失致死の罪により罰金50万円の略式命令を受け,平成29年4月14日にその刑が確定した。
このことが,建設業法第28条第1項第3号に該当すると認められる。
その他参考となる事項