監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 (株)エネサンス関東 代表者氏名 堀江 晋
主たる営業所の所在地 東京都港区浜松町一丁目29番6号
許可番号 東京都知事許可(般-26)第132571号 許可を受けている建設業の種類 建・電・管・鋼・塗・内
2.処分に関する事項
処分年月日 2017年11月29日 処分を行った者 東京都知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

1 今回の違反行為の再発を防ぐことはもとより、今後の法令遵守体制を確立するため、少なくとも、以下の事項について必要な措置を講じてください。 (1)今回の事件の内容及びこれに対する処分内容等について、役職員に速やかに周知徹底するこ   と。 (2)社内及び施工現場における安全管理体制のより一層の整備・強化を図ること。 (3)建設工事の安全確保に関する関係法令を遵守すること。 (4)職員に対する建設工事の安全施工に関する教育・指導の計画を作成し、継続的に実行するこ   と。 2 前項各号について講じた措置(貴社において前項に係る措置以外に講じた措置がある場合にはこれを含む。)を平成29年12月28日までに文書をもって報告してください。
処分の原因となった事実

 株式会社エネサンス関東が請け負った千葉県市川市所在のオートスタンド15トン地下貯槽開放検査及び保安検査工事現場において、労働者の安全管理を統括する同会社の現場責任者は、同会社の業務に関し、平成26年10月12日、下請負人の労働者4名をして、可燃性の危険物であるブタン、ノルマルブタン及びイソブタンを主成分とする液化石油ガスが残留している同ガスの地下層の地上部マンホールの開放作業を行わせるにあたり、同マンホールの周囲に残留した液化石油ガスにより爆発又は火災が生じるおそれが無いことを確認せずに、火花を発するおそれがある電動インパクトレンチを使用させ、もって被疑者会社の労働者について、危険物が存在して爆発又は火災が生ずるおそれのある場所における危険を防止するために必要な措置を講じなかったものである。  以上のことが労働安全衛生法第20条第1号、労働安全衛生規則第279条第1項に違反し、株式会社エネサンス関東及び同社現場責任者が罰金刑に処せられた。  このことが、建設業法第28条第1項第3号に該当する。
その他参考となる事項