監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 山口建設株式会社 代表者氏名 砂川 泰一
主たる営業所の所在地 山口市大内御堀3954
許可番号 山口県知事(特?28)第2031号 許可を受けている建設業の種類 土、建、大、左、と、石、屋、タ、鋼、筋、舗、しゅ、板、ガ、塗、防、内、絶、具、水、解
2.処分に関する事項
処分年月日 2019年03月06日 処分を行った者 山口県知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

1 建設業法、労働安全衛生法その他関係法令を遵守し、建設業者として適正な業務を確保すること。
2 前記について講じた措置(その他講じた措置がある場合はこれを含む)を速やかに文書をもって報告すること。
処分の原因となった事実

新山口駅前広場施設整備工事の工事現場を統括する山口建設株式会社の現場代理人は、平成29年12月12日、同工事現場において、三次下請事業者の従業員が足場から転落して負傷する労働災害が発生したにもかかわらず、同社の業務に関し、平成30年1月26日、同社の事務所において、山口労働基準監督署の労働基準監督官から、同工事現場で発生した同労働災害の有無について質問を受けた際、同人に対し、「知らない、事故は発生していない。」旨うそを言い、もって労働基準監督官に虚偽の陳述をしたものである。
これにより山口簡易裁判所から安全衛生法120条4号、91条1項、122条違反による略式命令があり、同社については平成30年12月26日、同社の現場代理人については平成30年12月27日に刑が確定している。
その他参考となる事項