監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 清水工業(株) 代表者氏名 清水 正樹
主たる営業所の所在地 御前崎市佐倉3609?1
許可番号 静岡県知事(般?30)第20022号 許可を受けている建設業の種類 土木、建築、大工、左官、とび・土工、石、屋根、管、タイル・れんが・ブロック、鋼構造物、鉄筋、舗装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、建具、水道施設、解体
2.処分に関する事項
処分年月日 2019年03月28日 処分を行った者 静岡県知事
根拠法令 建設業法第29条第1項
処分の内容 (許可の取り消し処分)

建設業法第29条第1項の規定に基づく許可取消し(土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業、水道施設工事業及び解体工事業に係る特定建設業の許可)
処分の原因となった事実

清水工業株式会社は、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律第4条第1項第2号(建設労働者派遣の禁止)に違反した罪で静岡地方検察庁掛川区検察庁に書類送検され、平成30年12月13日に静岡地方検察庁掛川支部が掛川簡易裁判所に略式起訴を行った。そして、同年12月18日に掛川簡易裁判所が清水工業株式会社に対し、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律第59条第1号及び第62条の規定に基づく罰金刑を課し、その罪が確定した。このことが、建設業法第8条第8号の欠格要件に該当し、建設業法第29条第1項第2号に該当する。
その他参考となる事項