監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 株式会社明正建設 代表者氏名 佐? 正樹
主たる営業所の所在地 千葉県印西市草深1421番地93
許可番号 千葉県知事(特?26)第41897号 許可を受けている建設業の種類 土、と、舗、し、水
2.処分に関する事項
処分年月日 2019年04月15日 処分を行った者 千葉県知事
根拠法令 建設業法第28条第3項(第1項第3号該当)
処分の内容 (営業の停止処分)

処分の内容(営業停止)<BR><BR>1 停止を命ずる営業の範囲<BR>土工工事業に関する営業のうち、民間工事にかかるもの。<BR>(注1)「土工工事業に関する営業」とは、注文者から土木一式工事を請け負う営業をいう。<BR>(注2)「民間工事」とは、国、地方公共団体、法人税法(昭和40年法律第34号)別表第一に掲げる公共法人(地方公共団体を除く。)、建設業法施行規則(昭和24年建設省令第14号)第18条に規定する法人が発注者である建設工事又は民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)第2条第2項に規定する特定事業に関する建設工事以外の工事をいう。<BR><BR> 2 期 間<BR>平成31年4月30日から令和元年5月2日までの3日間
処分の原因となった事実

株式会社明正建設は、平成29年7月18日に同社が請け負ったマンホール等設置工事現場において、掘削箇所内いおいて中国人実習生に作業させるにあたり、掘削面の土砂等が崩壊する危険を防止する措置を講じなかったことから、掘削面の土砂が崩落し、同実習生を土砂中に埋没させ、翌日窒息により死亡させた。この事実に基づき、千葉簡易裁判所から労働安全法違反と業務上過失致死罪の両罪により法人及び代表取締役がそれぞれ罰金50万円、罰金100万円の略式命令を受け平成30年4月26日にその刑が確定した。<BR>このことは、建設業法第28条第1項第3号に該当する。
その他参考となる事項