建設施工・建設機械

建設機械施工の自動化・自律化技術

 建設分野においては、既に我が国が直面している人口減少の中、他産業と比較して高齢化率が高く、建設機械オペレータはじめとする建設事業の担い手不足が深刻化しており、建設現場の生産性向上は重要な課題です。

 この状況下、急速に進展するデジタル技術を活用し、建設施工の自動化・自律化及び遠隔化の開発と試験導入が、大手建設企業、建設機械メーカ、ソフトウェアベンダーを中心に進められてきています。一方、これらの新たな技術に対しては、安全や開発面での統一的な基準がなく、現場毎の安全対応、各機器・システム毎の開発となっており、より効率的な開発及び普及環境の整備が求められています。

 そこで、この新たな領域となる自動化・自律化・遠隔化技術について、現場状況を踏まえた適切な安全対策や関連基準の整備等により開発及び普及を加速化させ、飛躍的な生産性向上と働き方改革の実現を目的に、関係する業界、行政機関及び有識者からなる分野横断的な「建設機械施工の自動化・自律化協議会」を設置しています。

建設機械施工の自動化・自律化協議会

  設立趣旨
  設置規約            

会議 日程 配布資料 議事要旨
第1回 令和4年
3月14日
 【資料-0】 議事次第協議会名簿
 【資料-1】 協議会設立趣意書、協議会規約
 【資料-2】 建設機械施工の自動化・自律化について
 【資料-3】 今後の実施体制、スケジュール
議事要旨は
準備中です
第2回 令和4年
6月24日
 【資料-0】 議事次第協議会名簿
 【資料-1-1】 「自動自律施工の安全ルール」と「機械の機能要件」
 【資料-1-2】 「自動自律施工の安全ルール」の骨子
 【資料-1-3】 令和4~5年度の活動計画
 【参考資料】 安全・基本設定WG規定及び名簿施工管理・検査基準WG規定及び名簿自動施工実施時の説明資料項目
議事要旨は
準備中です

お問い合わせ先

国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課 公共事業企画調整課 課長補佐 味田、施工企画係長 金森、技術企画係長 加藤
電話 :03(5253)8111(内線24933、24922、24947)
直通 :03(5253)8285

ページの先頭に戻る