官民連携

ブロックプラットフォームサウンディング

●サウンディングとは
 官民連携(PPP/PFI)事業は、市場性の有無や実現性の高い事業スキームについて、民間事業者から幅広くアイデア・意見を聞き事業に反映させることで、より効果的な事業実施が可能となります。近年、地方公共団体によるサウンディングの実施件数が増加しています。



●ブロックプラットフォームサウンディングとは
 サウンディングの類型は大きく分けて3種類あります。オープン方式、クローズ方式、アンケート方式です。
 ブロックプラットフォームサウンディングでは、主にオープン方式サウンディングを行う場を設けています。
 相談自治体が持ち寄る案件を1つの会場に集約することで、ブロックプラットフォームに参画する民間事業者に情報周知し、広く助言・提案いただけることを想定しています。
 (参考:ブロックプラットフォームサウンディング実施要項
 

   
R1年度近畿ブロックの開催状況   開催イメージ


●これまでの開催実績
 ブロックプラットフォームサウンディングは、平成29年度から開催しております。
 これまでにのべ全国20会場で、238団体269件の案件について、のべ約850社の参画を得て実施しました。
 開催後のアンケート調査や実際にサウンディングに参加された官民双方の声をとりまとめ、
 「地域プラットフォームの取組から得られた「円滑な官民対話」のポイント」を作成しています。是非御一読ください。

■サウンディングにあわせた取組
 ・平成30年度から、ブロックプラットフォームサウンディングの実施前に、相談自治体の担当者あてに「サウンディングを実施するにあたっての留意点(心構えや得られた知見の活かし方等)」を説明する時間を設け、対話の質の向上に向けて取り組みました。
 ・令和元年度は、民間事業者による「アピールタイム」を設けることで、当日意見交換に参加いただく民間事業者のうち、希望者から事業分野やこれまでの官民連携事業の実績等をアピールいただくとともに、行政への期待や官民連携事業の導入を検討して欲しい事業の紹介等の御提案をいただきました。全国6会場でのべ36社に御登壇いただき、のべ322名の地方公共団体職員に参加いただきました。
 
R1年度近畿ブロックの開催状況

●年度別の開催概要
 令和元年度
 平成30年度
 平成29年度

事例の紹介

ブロックプラットフォームサウンディングに登録いただいた案件の内、対話結果を事業化に向けて御活用いただいた事例を紹介いたします。

高砂市向島公園周辺地域における県市連携事業手法検討調査【兵庫県高砂市】

平成30年度中部・近畿ブロックプラットフォームサウンディングに登録いただいた案件です。

【案件概要】
・高砂市内に存在する向島公園、向島多目的球場及び青年の家は、個々に指定管理を実施しているが、2022年にはグループ化して指定管理を公募する方針を検討。
・グループ化した指定管理を公募するための条件整理を行うとともに、公園周辺地域の価値を高め、地域住民にとって身近で特別な魅力あふれる場所とするための具体的な利活用方策について助言・提案を求めて応募。

【ブロックプラットフォームサウンディングで得られた知見】
・施設の設置目的を変更して、現在の目的とは異なる用途での活用も受け入れられるのか行政の方針を固めて欲しい。
・魅力あふれるというワードだけでなく、具体的にどのようなエリアとしたいのか、何を売りにするのか明確にして欲しい。
・施設運営を行うにあたって、現在どのようなインフラが導入されており、どれほど老朽化しているのか資料提供して欲しい。
・公園周辺地域の施設管理者は兵庫県と高砂市が混在しており、この整理を行わなければ民間事業者の参画は難しい。

【現在の検討状況】
・ブロックプラットフォームサウンディングで得られた知見を持ち帰り、庁内検討チームの報告会を開催。
・令和元年度から先導的官民連携支援事業を活用して、官民連携手法の導入可能性調査を実施。
・2022年からグループ化して官民連携事業を開始する予定。

【担当者の声】

今回、ブロックプラットフォームサウンディングに初参加させていただきました。
当日は、市の考え方が明確でないこと等について厳しいご意見もいただきましたが、
そこで得られた知見に基づき、県市連携での官民連携手法を検討するために先導的官民連携支援事業を活用することにつながりました。
オープン方式のサウンディングは、民間事業者との出会いの場としても一定の効果があると思います。

参加事業者の紹介

ブロックプラットフォームサウンディングに多数の会場に参加いただいた民間事業者を紹介いたします。
 

会社名 業務分野
大和リース株式会社 建設
シダックス株式会社 運営
大和ハウス工業株式会社 建設
森ビル都市企画株式会社 コンサル
清水建設株式会社 建設・運営
株式会社スペースバリューホールディングス 建設
株式会社オリエンタルコンサルタンツ コンサル
鹿島建設株式会社 建設
株式会社建設技術研究所 コンサル
株式会社コプラス コンサル・設計
積水ハウス株式会社 建設
株式会社トータルメディア開発研究所 運営
株式会社松下設計 設計
ミズノ株式会社 運営

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局社会資本整備政策課
電話 :03-5253-8111(内線24-226、24-224、24-218)
直通 :03-5253-8981

ページの先頭に戻る