技術調査

令和4年度試行結果に関する報告会~建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト~

「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」で試行した
技術について、技術の概要、導入効果、達成状況等を報告する報告会をオンデマンド配信にて開催します。

 国土交通省では、建設現場の生産性向上を目指すi-Constructionと、統合イノベーション戦略(H30.6.15閣議決定) を受け、
平成30年度より「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」に取り組んでいます。
 
本プロジェクトでは、建設現場における「施工の労働生産性向上」や「品質管理の高度化等」を目的に技術公募を行い、
令和4年度に22件の技術を試行しました。

 今回、現場で試行した技術の中から、学識経験者等からなるワーキンググループにおいて、社会実装の実現性が高い等の
評価を得た13件が選定され、技術の概要、導入効果、達成状況等を報告いただきました。

【令和4年度試行結果に関する報告会】
〈技術1〉AI、IoTを始めたとした新技術等を活用して土木又は建築工事における施工の労働生産性の向上を図る技術
 番号  技術名 コンソーシアム構成(◎:発表者)
Smart土質判定システム ◎(株)加藤組
(株)EARTHBRAIN
コマツカスタマーサポート(株)
西尾レントオール(株)
関西大学
ドローン無人飛行(レベル3)実証 ◎(株)大林組
KDDIスマートドローン(株)
AI/IoTを活用した除雪作業の改善による働き方改革 ◎(株)堀口組
北海道大学大学院情報科学研究院情報理工学部門
(株)環境風土テクノ
(株)建設IoT研究所
(一社)北海道産学官研究フォーラム
北海道大学大学院情報科学研究院システム情報科学部門
デジタルツインを活用した施工管理と遠隔臨場
デジタルツインによる施工状況監視と自動運転コントロール
◎五洋建設(株)
大阪大学
(株)ショージ
NSW(株)
(株)ネクストスケープ
分布型光ファイバセンサを使って,施工中および施工後のコンクリート
構造物の温度・ひずみ・ひび割れ変状などを面的にモニタリング管理
する技術
◎大成建設(株)
(株)ジオファイブ
(株)日本地下探査
東京大学
AI濁水処理自動調整システム ◎西松建設(株)
ジオマシンエンジニアリング(株)
(株)sMedio
MODE,Inc。
合材温度のセンシングと推論で、転圧温度管理を自動化する技術 ◎(株)NIPPO
住友建機(株)
(株)Momo
トンネル坑内自動巡視ドローンシステム ◎(株)フジタ
(株)センシンロボティクス

〈技術2〉データを活用して土木工事における品質管理の高度化等を図る技術
   番号  技術名      コンソーシアム構成(◎:発表者)     
光切断法による断面計測システム ◎(株)大林組
(株)日南
東京大学
10 ブロックチェーンを用いて受注者が収集した施工情報の信憑性を担保
し、施工管理情報を直接、検査へ活用可能とする契約情報及び出来形情
報管理システムの開発
◎清水建設(株)
(株)AMDlab
(株)三菱総合研究所
11 (1)補修工事における映像から再構成した3次元点群の活用
(2)路面撮影映像による道路損傷調査
(3)道路損傷調査データと補修記録のデジタルツイン化
◎(株)愛亀
(株)環境風土テクノ
(株)建設IoT研究所
宮城大学
北海道大学
12 次世代αシステム ◎(株)大林組
前田建設工業(株)
フジミコンサルタント(株)
13 電線共同溝工事における出来高評価・施工数量確認システム ◎大成ロテック(株)
東京大学
(株)エム・ソフト

 

添付資料

報道発表資料(プログラム含む)(PDF形式)PDF形式



  • 平成19年度 国土交通省 国土技術研究会
  • NETIS
  • 建設技術研究開発助成制度
  • ユニットプライス関連情報

ページの先頭に戻る