建設市場整備

【CCUSポータル】関係資料


建設キャリアアップに関する基礎データや、関連する通知、講演資料等をご紹介します。

※こちらの基礎データでは、国土交通省が作成したものを中心に掲載しています。 
 より詳しいデータについては、こちら(建設業振興基金サイト)のお知らせに掲載される、
 『建設キャリアアップシステムの運営状況について』で確認することができます。
 
 

【基礎データ】

 
 建設キャリアアップシステムの利用状況 (概況) 最終更新:2022/04/30
 元請事業者の事業者登録状況 (概況) 最終更新:2022/03/31
 現場登録の状況 (ブロック・発注別) 最終更新:2022/04/30
 職種別の技能者登録状況   最終更新:2022/04/30

 ※事業者登録・技能者登録等に関する詳細データ(建設業振興基金) 

 

【アンケート】

 令和3年(2022年)10月1日~11月5日に、キャリアアップシステムを利用されている技能者の一部に対しアンケートを実施、
 34,878件の回答をいただきました。

 結果概要


 

【公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針】


 公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号、入契法)にもとづき、
 公共工事に対する国民の信頼の確保とこれを請け負う建設業の健全な発達を図るため、国が定めた指針です。
 (本編35ページにCCUSに関して記述されています)

 『公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針』(令和元年10月18日閣議決定(改正)) 


 

【公共工事の品質確保の促進に関する施策を総合的に推進するための基本的な方針】


 公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年法律第18号、品確法)に基づき、
 公共工事の品質確保の促進の意義や施策に関する基本的方針を規定しています。
 (本編13ページにCCUSに関して記述されています)

 『公共工事の品質確保の促進に関する施策を総合的に推進するための基本的な方針』(令和元年10月18日閣議決定(改正)) 


 

【社会資本整備重点計画】


 社会資本整備重点計画(社重点)は、社会資本整備重点計画法(平成15年法律第20号)に基づき、
 社会資本整備事業を重点的、効果的かつ効率的に推進するために策定する計画です。
 第5次計画は、令和3年度~7年度を対象としています。
 (本編18ページにCCUSに関して記述されています)
 
 『第5次社会資本整備重点計画』(令和3年5月28日閣議決定) 


 

【関係通知等】


 『建設キャリアアップシステムの活用について』(令和2年4月1日)
 ・ 建設業団体の長あて (国土交通省 土地・建設産業局長通知)
 ・ 各府省庁等主管担当課長あて (国土交通省 建設業課長通知)
 ・ 各都道府県等入札契約担当部局長あて (国土交通省 建設業課長通知)
 ・ 主な民間発注者団体の長あて (国土交通省 建設業課長通知)

 ※建設業退職金共済制度関連の通知については、こちらからご確認ください。


 

【講演資料等】


 国土交通省が作成した各種講演資料等の一部を掲載します。
 資料の時点が古い場合がありますのでご注意ください。 

  『建設キャリアアップシステムの取組』(令和4年2月講演資料)

  『建設産業の展望と今後の産業政策』(令和3年11月講演資料)

  『建設キャリアアップシステムの取組』(令和3年10月講演資料)



建設キャリアアップシステムのページ(振興基金)
(外部リンク、建設業振興基金CCUSサイト)

CCUSポータルトップへ
(CCUSポータルトップへ)  

ページの先頭に戻る