建設市場整備

【CCUSポータル】推進体制

建設キャリアアップシステムは、技能者が、技能・経験に応じて適切に処遇される建設業を目指して、建設業共通の制度インフラとして普及・定着を図るため、日建連、全建、建専連、全建総連など、建設業団体と国土交通省が連携して官民一体で普及を推進しています。
 

建設キャリアアップシステム運営協議会

 建設キャリアップシステムの構築及び運営に関する協議会です。

 開催経緯・議題等(建設業振興基金、外部リンク) 



建設キャリアアップシステム処遇改善推進協議会

 建設キャリアアップシステムの活用を通じて、社会保険加入の徹底、労務費及び法定福利費の確保、建退共の適正履行をはじめ技能者の更なる処遇改善を推進するため、従来の「建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会」を発展的に改組して官民で取組を進めます。 

 建設キャリアアップシステム処遇改善推進協議会の概要 

 会議資料(建設キャリアアップシステム処遇改善推進協議会のページへ)

ブロック別CCUS連絡会議

地方公共団体発注工事等におけるCCUSの利用を促進を図るため、各ブロック単位におけるCCUSの活用や取組状況を踏まえ、建設業団体と地元都道府県等で情報共有・意見交換を実施しています。

 公共工事におけるインセンティブのページへ



建設業振興基金CCUSサイト
(外部リンク、建設業振興基金CCUSサイト)

国土交通省CCUSポータルのトップへ
(CCUSポータルトップへ)

ページの先頭に戻る