国土情報

大手町・丸の内・有楽町エリアにおける人流オープンデータを公開します

 人流データは、人がいつどこに何人いるのかを把握できるデータであり、防災やまちづくり、観光などの様々な分野における活用が期待されています。国土交通省では、人流データの利活用促進を図るべく、東京都内大手町・丸の内・有楽町エリア(大丸有エリア)において、令和3年1月15日(金)~ 2月14日(日)までの1ヶ月間、人流データを計測し、取得したデータをG空間情報センターにて公開しております。
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/human-flow-marunouchi
 公開ページ内において提供する人流データの説明や活用例等を記した資料も併せて掲載しておりますので、ご参考ください。
 これら地域活性化施策等の検討などに資するデータを公開することで、より一層、人流データの活用促進を図ります。
 なお、G空間情報センターからのダウンロードにあたっては、ユーザー登録が必要になります(無料)。

※G空間情報センター:官民問わず様々な主体により整備・提供される多様な地理空間情報を集約し、利用者がワンストップで検索・ダウンロードし利用できる、産学官の地理空間情報を扱うプラットフォーム。
https://www.geospatial.jp/gp_front/
 

お問い合わせ先

国土交通省不動産・建設経済局情報活用推進課武林、小島
電話 :03-5253-8111 (内線29-822,29-814)
直通 :03-5253-8353
ファックス :03-5253-1569

ページの先頭に戻る