都市交通調査・都市計画調査

新たな都市交通調査体系のあり方に関する検討会

昨今のテレワークの進展や急速に進展するデジタル化等により、移動を伴わない活動が増加するなど、人々の移動と活動に乖離が生じております。また、ビッグデータの普及に加え、ビッグデータを活用したシミュレーション技術の高度化も進展しております。このような情勢を踏まえ、調査手法の設計から調査データの利活用までを含めた都市交通調査体系のあり方を検討するため、「新たな都市交通調査体系のあり方に関する検討会」(座長:谷口守筑波大学システム情報系教授)を設置しました。

開催状況

○第1回(2021年11月26日)

議事概要  ・配付資料

○第2回(2021年12月16日)

議事概要  ・配付資料

○第3回(2022年1月20日)

議事概要  ・配付資料

○第4回(2022年2月17日)

議事概要  ・配付資料

○第5回(2022年4月15日)

議事概要  ・配付資料

○第6回(2022年7月4日)

議事概要  ・配付資料

デジタル社会に対応した新しい都市交通調査体系の実現に向けて ~新たな都市交通調査体系のあり方に関する検討会 中間とりまとめ~

本文
概要版

委員

委員  石井   朋紀 松山市都市整備部開発・建築担当部長
    小嶋    文 埼玉大学大学院理工学研究科准教授
    佐々木 邦明 早稲田大学理工学術院教授
    関本   義秀 東京大学空間情報科学研究センター教授
    谷口    守 筑波大学システム情報系教授
    望月   康史 静岡県交通基盤部都市局都市計画課長
    森本   章倫 早稲田大学理工学術院教授
    渡邊    俊 山形市まちづくり政策部長

お問い合わせ先

国土交通省都市局都市計画課
電話 :(03)5253-8111
直通 :03-5253-8411

ページの先頭に戻る