建設産業・不動産業

建設技能者の能力評価制度について


技能者一人ひとりの経験と技能を正しく評価する制度です。

建設キャリアップシステムに登録された保有資格や現場の就業履歴などを活用し、技能者一人ひとりの経験や、知識・技能、マネジメント能力を正しく評価します。
レベルは1~4まであり、職種ごとに各レベルの基準が定められております。
レベル1はホワイト(初級技能者)、レベル2はブルー(中堅技能者)、レベル3はシルバー(職長)、レベル4はゴールド(高度なマネジメント能力を有する者)色のカードが発行されます。
 
ポイント1 : 能力評価(レベル判定)は、所属事業者等(建設キャリアアップシステムに事業者登録したものに限る)のみが申請できます。(技能者自身は申請できません)
ポイント2 : 建設キャリアアップシステムに登録が完了している技能者が対象となります。
ポイント3 : 申請時には、技能者がどのレベルに該当するか指定する必要がありますので、あらかじめ該当する職種の評価基準をご確認ください。
ポイント4 : 申請手数料として技能者一人当たり3,000円(レベル判定費用)+1,000円(キャリアアップカード更新費用)の合計4,000円が必要となります。

職種ごとにレベル1~4の条件が異なりますので、申請前に職種ごとに定める下記の能力評価基準をご確認いただき、レベルの確認をしてください。

〇 35職種の能力評価基準

電気工事  橋梁  造園  コンクリート圧送  防水施工  トンネル  建設塗装  左官  機械土工  海上起重  PC  鉄筋  圧接  型枠  配管  とび  切断穿孔  内装仕上  サッシ・カーテンウォール  エクステリア  建築板金  外壁仕上  ダクト  保温保冷  グラウト  冷凍空調  運動施設  基礎ぐい工事  タイル張り  道路標識・路面標示  消防施設  建築大工  硝子工事  ALC  土工

〇よくある質問はこちら ⇒ Q&A (必ずご確認の上、レベル判定システムにアクセスしてください。)

〇能力評価(レベル判定)を受けるには、WEB上で申請を行う必要があります。下記URLをクリックし、申請を行ってください。
 ※新型コロナウイルス感染者の発生に伴う建設キャリアアップシステムの業務一部停止により、カード発行が遅れる見込みとなっております。


  レベル判定システム ⇒ https://noryoku-hyoka.keg.jp/level_1.0.0/portal
                  クリックしても開かない場合は、こちらの操作を行ってください。 ⇒ 対処方法

※キャリアップシステムへの登録がまだの方は、こちらから登録を行ってください。 ⇒ https://www.ccus.jp/

※能力評価(レベル判定)の申請は所属事業者等(元請事業者、上位下請事業者、能力評価実施団体を含む)が代行申請することになります。

※レベル判定が完了すると、申請時に登録した住所(事業者を想定)に手数料4,000円の請求書が届きますので、2週間以内に支払い(コンビニ支払)をお願いします。支払いの確認がとれない場合、建設キャリアアップシステムIDの取り消しが行われる場合もございますので、ご注意ください。



(問い合わせ先)

 能力評価制度に関すること        03-5253-8283 (国土交通省)

 レベル1~4の基準に関すること   各団体の窓口

 レベル判定システムに関すること    03-6625-4477 (レベル判定システムヘルプデスク)



(参考)


建設技能者の能力評価制度に関する告示(平成31年国土交通省告示第460号)

建設技能者の能力評価制度に関するガイドライン

建設技能者の能力評価制度に関するリーフレット


認定能力評価基準


お問い合わせ先

国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課労働資材対策室
電話 :03-5253-8111
直通 :03-5253-8283

ページの先頭に戻る