官庁営繕

公共建築工事の円滑な施工確保対策


 『営繕積算方式』については、平成26年9月27日に開催された第4回復興加速化会議において、被災3県の公共建築工事を確実かつ円滑に実施するための取組としてまとめられ、被災3県において説明会を開催し、普及・促進を図ってきたところです。
 今般、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」(平成17年法律第18号) 第22条に基づく「発注関係事務の運用に関する指針(平成27年1月30日)」が決定しました。
 これを踏まえ、公共建築工事の円滑な施工を確保する観点から、『営繕積算方式』について、被災3県に限らず全国への普及・促進を図ることとしました。
 

 

資料名 ファイル形式 通知日
『営繕積算方式』活用マニュアルの改訂及び普及・促進について PDF形式 H27/10/19
『営繕積算方式』活用マニュアル【普及版】 PDF形式 H27/10/19
(H29/5/22更新)
 


 

熊本被災地での円滑な施工確保


 国土交通省では、熊本地震(平成28年4月)後の円滑な施工の確保のため、平成29年1月20日、新たな対策を講じることを決定し、その対策の一つである、熊本被災地の実情を踏まえた『営繕積算方式』活用マニュアル【熊本被災地版】を平成29年1月31日に作成しました。

 

資料名 ファイル形式 通知日
『営繕積算方式』活用マニュアル【熊本被災地版】 PDF形式 H29/1/31
(H29/5/30更新)
補足資料(遠隔地からの資材又は労務確保に要する費用・工事書類の簡素化) PDF形式 H29/2/28作成


 

お問い合わせ先

国土交通省 大臣官房 官庁営繕部 計画課
電話 :03(5253)8111 (内線23243)
国土交通省 大臣官房 官庁営繕部 整備課
電話 :03(5253)8111 (内線23433)
   『営繕積算方式』活用マニュアル【熊本被災地版】補足資料に関すること
     国土交通省 九州地方整備局 営繕部 計画課
     電話 :092(471)6331 (内線5153)
     国土交通省 九州地方整備局 熊本営繕事務所
     電話 :096(355)6122

ページの先頭に戻る