JSTB 運輸安全委員会

運輸安全委員会トップページ > ダイジェスト・その他刊行物 > 運輸安全委員会ダイジェスト > 運輸安全委員会ダイジェスト紹介事例一覧【航空事例】

運輸安全委員会ダイジェスト紹介事例一覧【航空事例】

バックナンバーはこちら
他のモードについては次よりご覧ください 鉄道事例 船舶事例
                         
号数 事故等事例 PDF 報告書
第30号 樹木との衝突、墜落 GO! 公表
第30号 ホバリングから離脱中の送電線との衝突、墜落 GO! 公表
第30号 地面との接触による機体損壊 GO! 公表
第30号 山の法面への衝突 GO! 公表
第30号 他の航空機が使用中の滑走路からの離陸 GO! 公表
第30号 つり下げ輸送中における物件(鉄板)の落下 GO! 公表
第26号 機内に異臭及び煙、エンジンに炎が発生し、非常脱出 GO! 公表
第26号 貨物室に煙が発生したとの警報により、非常脱出 GO! 公表
第26号 燃料タンクから漏れていた燃料に着火し、炎上 GO! 公表
第26号 タイヤから火が出ているとの通報により、非常脱出 GO! 公表
第26号 機内に白煙が充満したため、非常脱出 GO! 公表
第24号 進入中の航空機に対して、滑走路上の作業車両の存在を失念し着陸を許可した事例 GO! 公表
第24号 滑走路末端灯を見間違え近づいたことによりオーバーランとなった GO! 公表
第24号 操縦者の思い込みによる閉鎖中の滑走路への着陸試み GO! 公表
第24号 フォローする相手機を間違えたことにより、後続機と接近 GO! 公表
第22号 小型機が、慣熟飛行中、着陸した際に脚が出ておらず胴体着陸となった GO! 公表
第22号 滑空機が、必要な高度以下にもかかわらず訓練を継続したため、ハードランデイングとなり機体を損傷 GO! 公表
第22号 小型機が、慣熟飛行からの帰投中、燃料が枯渇し不時着して機体を損壊 GO! 公表
第22号 動力滑空機が、曳航機から離脱後、エンジンが始動せず高度が大きく低下したため墜落 GO! 公表
第18号 航空機が着陸時に空港へ進入するルートを誤る GO!
第18号 関西国際空港に進入中、閉鎖中であった滑走路に着陸しようとしたが、その後復行 GO! 公表
第18号 離陸直後、先行する航空機からの後方乱気流に巻き込まれてしまった GO!
第18号 降下中に先行機の強い後方乱気流に遭遇して機体が動揺し、後部ギャレーにいた客室乗務員2名が転倒 GO! 公表
第15号 激しい大気の擾乱に遭遇し、機体が大きく動揺して乗客が重軽傷を負った GO! 公表
第15号 急激に発達した積乱雲に進入して乱気流に遭遇し、機体の動揺により客室乗務員が負傷 GO! 公表
第15号 局地的に発生した晴天乱気流により機体が動揺し、客室乗務員1名が重傷を負ったほか、4名が軽傷を負った GO! 公表
第15号 対流雲域において降下飛行中、大気の擾乱に遭遇した際、機体が動揺して乗客及び乗務員が負傷 GO! 公表
第11号 送電線監視飛行中に後方荷物室で火災が発生し、不時着後炎上して大破 GO! 公表
第11号 地表面の障害物に拘束された状態で離陸操作を続け、横転 GO! 公表
第11号 大きな降下率の中、着陸した際にハードランディングとなったため、搭乗者が負傷 GO! 公表
第11号 資材搬送作業のため飛行中、吊り索がテールローターを損傷して操縦不能となり墜落 GO! 公表
第11号 救助活動のため、滝つぼ下流の沢で救助隊員をホイストで降下させている最中に墜落 GO! 公表
第11号 機外荷物を吊り下げて飛行中、吊り荷が樹木又は岩等の地上の物件に引っ掛かり、山中に墜落 GO! 公表
第8号 貨物便が着陸の際にバウンドを繰り返し、左主翼が破断、出火炎上 GO! 公表
第6号 滑走路手前で待機するよう指示された出発機が、指示の一部を認識せず滑走路に進入したため、着陸許可を受けた到着機が復行 GO! 公表
第5号 着陸時に機体がバウンドし、プロペラ及び機体構造を損傷 GO! 公表
第5号 有視界飛行方式による飛行中、機長が地表を視認することができなくなったため、最低安全高度を維持できなくなり、尾根付近の立木に衝突して墜落 GO! 公表
第5号 低い上昇率のまま雲中飛行中、経路上の山腹に衝突 GO! 公表
第2号 航空機が、目的地空港上空を管制官の指示により降下中、地表面に接近したためEGPWS 警報が作動し、航空機の運航乗務員が緊急操作を行った GO! 公表