航空

仙台空港特定運営事業の実施に係るマーケットサウンディングのご案内

 国土交通省航空局(以下「国」といいます。)は、民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律(平成25年法律第67号)第3条第6項の規定に基づき、また、民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する基本方針(平成25年国土交通省告示第1080号)に定める民間の能力を活用した国管理空港の運営等に関する提案の募集に関する基本的な事項に従い、仙台空港特定運営事業の実施に係る具体的な運営形態や経営手法及び運営権者の選定方法等について、幅広く提案を募集するマーケットサウンディングを実施することといたします。

 本件につき関心をお示し頂ける場合には、添付の関心表明書及び誓約書をご提出頂き、回答フォームに記載の事項について、提出期限までにご回答頂くことを条件として、国が現時点で開示可能な仙台空港特定運営事業の実施に関する情報を記載した資料(「空港経営改革について」及び「仙台空港インフォメーション・パッケージ(IP)」)を貸与します。貸与資料は、平成25年12月27日までにすべて国に返還し、また複写物等を作成した場合にはその一切を破棄若しくは消去してください。貸与資料に含まれる情報は、いずれも国又は当該情報の提供者の業務上重要な情報であり、これが第三者に開示された場合には、国又は情報提供者の業務又は事業に重大な影響を与えるため、その守秘が必要となること、並びに、情報提供者からは、提供された情報を公にしないこと及び情報提供先が示されることを条件に任意に情報提供を受けているものであることを、予めご了解ください。

 また、本マーケットサウンディングにおける参加の有無及び意見内容は、運営権者選定プロセスには一切無関係であり、本マーケットサウンディングで提案された内容が法的拘束力をもつことはありません。

 なお、国は、本マーケットサウンディングについて、新日本有限責任監査法人に実施支援業務を委託しており、同法人が手続上の窓口となります。

                      記

○添付書類:
 ・関心表明書(誓約書を含む。)
 ・回答フォーム
 ・民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する基本方針
 ・仙台空港特定運営事業基本スキーム(案)
○貸与資料:
 ・空港経営改革について
 ・仙台空港インフォメーション・パッケージ(IP)
○提出方法:
 関心表明書及び誓約書は、下記送付先に郵送するとともにPDF形式のファイルにして電子メールに添付し送付すること。
 郵送物に、担当者の名刺を同封すること。
 回答フォームは、回答内容記載のうえ下記送付先に電子メールにて送付すること。
○貸与方法:
 関心表明書及び誓約書の原本受領、内容確認後、ご担当者宛に郵送いたします。
○提出期限:
 関心表明書及び誓約書 平成25年11月22日(金)午後5時(原本必着)
 回答フォーム        平成25年12月20日(金)午後5時(電子メール必着)

○貸与資料返却方法:
 下記送付先に平成25年12月27日(金)まで必着で郵送にて返却すること。
○関心表明書の返還:
 貸与資料の返却が確認されたら、返却確認印を押印し、PDF形式のファイルにして速やかにご担当者宛に電子メールいたします。
 関心表明書の正本は、国が保管いたします。

○送付先:
 〒100-6033 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング
  新日本有限責任監査法人 
  インフラストラクチャー・アドバイザリーグループ
  仙台空港マーケットサウンディング事務局
  メールアドレス sendai-airport@shinnihon.or.jp

○その他:
 添付書類及び貸与資料に関する質問については、原則として受け付けない。

お問い合わせ先

国土交通省航空ネットワーク部航空ネットワーク企画課空港経営改革推進室河田、飯沼、大澄
電話 :03-5253-8111(内線49-102、49-190、49-109)
直通 :03-5253-8714、03-5253-8715

ページの先頭に戻る