海事

旅客船におけるバリアフリー化の優良事例について

・2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とし、障害のある方や高齢者の方も快適に過ごせる社会の実現に向け、政府全体でも交通インフラの整備等の取組が進められております。

・この度、本年2月20日に開催された「ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議」において、「ユニバーサルデザイン2020行動計画」が決定されたところです。

・同行動計画においては、「旅客船全体のバリアフリー化を推進するため、バリアフリー優良事例を収集し周知する」こと等が記載され、旅客船においても一層のバリアフリー化の促進を図っていくこととしております。

・今般、旅客船事業者から、旅客船のバリアフリー設備について情報収集し優良事例として次ページ以降にまとめましたので、公表いたします。
旅客船事業者におかれましては、ぜひご参照の上、一層のバリアフリー化の推進をご検討下さい。

(添付資料)
旅客船におけるバリアフリー化の優良事例について
旅客船事業者における旅客船のバリアフリー化への取組(提供事業者一覧)
 

お問い合わせ先

国土交通省海事局内航課
電話 :03-5253-8111(内線43-453)
直通 :03-5253-8625

ページの先頭に戻る