海事

海に親しむ

印刷用ページ

海に親しむ

「海の日」

                                      
                     


 

                         

<子どもたちが、海や海のお仕事を楽しく学べるページ「海ココキッズ」!>
海のふしぎやお仕事を学べるマンガやムービーなど、親子で楽しめる楽しいコンテンツがいっぱいです♪
ぜひ遊びに来て下さいね。






 

 

「海の日」行事

 海と日本人の絆を想い、次世代を担う子どもたちに海の恵みを引き継ぐ、そのための機会として、「海の日」行事"海と日本プロジェクト"を実施しています。
 

🐦 ハローキティとコラボ!海の日プロジェクト2022 🐦 

 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う祝日である「海の日」を機会に、海の魅力や海事産業を楽しく知っていただくためのオンラインイベント「海の日プロジェクト2022」が現在まで開催中です。ハローキティとコラボレーションし、さまざまなコンテンツを発信しています。

 YouTubeでは、子どもから大人まで幅広い層が海・船について楽しく知ることができる『海の日動画』を公開中。動画は海ココちゃんねるの他、ハローキティチャンネルでも公開しています。
 また、「海の日」について楽しみながら理解を深めていただける特設サイト『海の日プロジェクト2022特設サイト』を開設中。C to Sea アンバサダーSTU48、東京パラリンピックパラカヌー出場 髙木裕太選手など、海に関連する著名人からの『海の日メッセージ』の他、『海のお仕事研究所』『海まなびガチャ』などのキッズコンテンツも楽しむことができます。

 現在、『海の日動画』の公開と連携し、限定グッズがあたるSNSプレゼント企画を実施中です!詳しくは下記のTwitterまたはInstagramをチェックしてください↓↓

 🌊海の日プロジェクト2022特設サイト
 🎁Twitterプレゼント企画
 🎁Instagramプレゼント企画

  



全国で開催される特別行事、イベントに関する情報を掲載した特設サイトは、
こちらからご覧下さい。


 

海の月間

 「海の月間」は、「海の日」の三連休化を契機に、「海の日」本来の意義が失われることなく、より有効に活用されるよう環境づくりを進めていくこととし、広く国民の皆様に「海」に対する理解と認識を高めていただくために設けられているものです。 
 国民の祝日「海の日」を含む、7月1日から31日までの1ヶ月間には、「海フェスタ」をはじめ、全国各地で海に関する様々なイベントが開かれます。
 国土交通省では、関係省庁、地方公共団体や海事関係団体の協力を得て、全国各地で行われる海に関する各種様々なイベントの紹介を行っています。
 詳しくは、「海の月間」推進委員会事務局までお問い合わせ下さい。


      

2022年「海の日」「海の月間」周知ポスター
  画・ 斉藤 豊さん(埼玉県)



2022年「海の月間」のイベント及び広報活動 

全国イベント検索

「海の月間」推進委員会事務局 (公財)日本海事広報協会
 TEL:03-3552-5033
 
 また、各地方運輸局(神戸運輸監理部、内閣府沖縄総合事務局を含む)においても、地域に密着した各種イベントを紹介しています。

 

所属 電話番号
北海道運輸局 海事振興部旅客・船舶産業課 011-290-1011
東北運輸局 海事振興部海事産業課 022-791-7512
関東運輸局 海事振興部旅客課 045-211-7214
北陸信越運輸局 海事部海事産業課 025-285-9156
中部運輸局 海事振興部旅客課 052-952-8013
近畿運輸局 海事振興部旅客課 06-6949-6416
神戸運輸監理部 海事振興部旅客課 078-321-3146
中国運輸局 海事振興部旅客課 082-228-3679
四国運輸局 海事振興部海運・港運課 087-802-6807
九州運輸局 海事振興部旅客課 092-472-3155
内閣府沖縄総合事務局 運輸部総務運航課 098-866-1836

ミス日本「海の日」

 ミス日本「海の日」は、島国日本になくてはならない海の恵みに感謝し、毎年7月第3月曜日の「海の日」をはじめとする海洋業界にかかわるイベントやレセプションなどに登場し、海に対する理解と関心を高める役割を担っています。

 2022年ミス日本「海の日」の紹介(ミス日本公式HP)/直通03-5253-8946

          
👑ミス日本「海の日」2022 属 安紀奈(さっか あきな)さん👑

「C to Seaプロジェクト」

 

「C to Seaプロジェクト」とは、子どもや若者をはじめ、より多くの人に海や船の楽しさを知ってもらい、海との接点を広げるための「海と日本プロジェクト」の一環の新たな取組です。

詳しくは◆特集ページ◆をご覧ください。


 

🐦 海と船のポータルサイト「海ココ」、各種SNS 🐦 

  海や船に関わる仕事の紹介、イベント・グルメ情報など、さまざまな情報をポータルサイト「海ココ」で発信しています。
   ▶ ポータルサイト「海ココ」 https://c2sea.jp/

 さらに、各種SNSでは、海や船の珍しい景色、海の仕事に関する魅力あふれる写真や動画、楽しい情報などを投稿しています!ぜひフォローしてくださいね!
  ▶ Twitter   https://twitter.com/c2_sea_project
  ▶ Instagram https://www.instagram.com/c2.sea.project/
  ▶ YouTube「海ココちゃんねる」https://www.youtube.com/channel/UCuKS5ot2ROHbBkHqE3VfL8Q



 

「海洋立国推進功労者表彰」、その他

「海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)」

 海洋政策を強力に推進し新たな海洋立国日本の実現を図るためには、海洋に関する国民の理解の増進を図ることが不可欠であり、海洋基本法においても、国がそのための普及啓発活動等に取り組むべきことが規定されています。
 このため、2008年より「海洋立国推進功労者表彰」を設け、科学技術、水産、海事、環境など海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体を表彰し、その功績をたたえ広く世に知らしめることにより、国民が海洋に対する理解を深めていただく契機とします。
 

○第14回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)について(2021年)

 第14回海洋立国推進功労者表彰につきまして、表彰式の開催に向けた調整を関係機関と行っておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に万全を期するため、誠に残念ではありますが、本年の「表彰式」は中止とさせていただくこととしました。

 

 
  【過去の海洋立国推進功労者表彰】
 2008年 第1回海洋立国推進功労者表彰
 2009年 第2回海洋立国推進功労者表彰
 2010年 第3回海洋立国推進功労者表彰
 2011年 第4回海洋立国推進功労者表彰
 2012年 第5回海洋立国推進功労者表彰
 2013年 第6回海洋立国推進功労者表彰
 2014年 第7回海洋立国推進功労者表彰
 2015年 第8回海洋立国推進功労者表彰
 2016年 第9回海洋立国推進功労者表彰
 2017年 第10回海洋立国推進功労者表彰
 2018年 第11回海洋立国推進功労者表彰

 2019年 第12回海洋立国推進功労者表彰
 2020年 第13回海洋立国推進功労者表彰

その他

🐦 こども霞が関見学デー 🐦 
 文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、毎年実施しているものです。海事局は、本イベントに際して海に関するブースを出展しています。 

2019年の海事局ブースの様子
 

2022年のこども霞が関見学デーはオンラインで実施!
   
     船員さんって何してるの?
 女性の元船員さん(航海士&機関士)との
     オンライントークイベント


日時:2022年8月3日(水)11:00~の部、13:00~の部
対象:だいたい小学校4~6年生(3年生以下や中学生のお子様もご希望であれば参加できます)
→イベントは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!
 

🐦 ✨ 我ら海の子展 🐦 

 我ら海の子展(主催:一般財団法人サークルクラブ協会及び公益社団法人日本海洋少年団連盟)は、幼児・小中学生を対象の海を題材にした絵画コンクールで、1973年以来、毎年開催されています。生物の源である海や、世界をつなぐ船舶の航路である海を描くことで、子どもたちの海への関心を高め、海洋環境問題を考える機会となり、海事思想の普及を図ることを目的としています。

第49回「我ら海の子展」国土交通大臣賞決定
 

 

📰 ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞 📰

 ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞は、海事産業全般(海運、船及び港など)をテーマに取材を行い、新聞形式にまとめたものを小学生、中学生及び高校生から募集するもので、新聞の作成を通して海事産業への関心を高めてもらうことを目的としています。
2021年度「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」国土交通大臣賞決定



 

🐦  「海の仕事.com」🐦 


海の仕事を分かりやすく紹介するポータルサイトで、海の仕事の魅力や重要性についての認識を深めてもらうため、国土交通省と海の仕事に関係する団体が運営しています。
  (
http://www.uminoshigoto.com/index.html)

お問い合わせ先

国土交通省海事局総務課海洋教育・海事振興企画室
電話 :03-5253-8946

ページの先頭に戻る