下水道

第4回 ~井戸端会議(口コミ)が広がる広報企画の提案~

 日時:平成25年9月10日(火)15:00~17:30
 場所:国土交通省 中央合同庁舎3号館10階共用会議室A
 参加人数:52名

<開催概要>

 第4回下水道場は、グループディスカッションに先立って、朝日新聞オピニオン編集部兼GLOBE記者の梶原みずほ氏より「2020年の都市未来像とソーシャルメディア時代の情報発信」についてご講演頂きました。その後、大阪府池田市より池田市が抱える課題([1]若者に「水」を知ってもらうためには?[2]職員への周知と認識をどのように図るか?[3]下水道広報に必要な技術をどのように補えばよいか?)が提示され、「だれでもわかる水の大切さ」、「共助の一役」のための井戸端会議(口コミ)が広がる広報企画の提案というテーマが与えられ議論を行いました。

<次第>
 1.開会挨拶
 2.グループディスカッション
  ○議題「一般市における広報の取組や課題等の事例を踏まえ、効果的な広報活動のあり方について議論」
   ・特別講演
   ・グループディスカッションのテーマ説明
   ・グループディスカッション
   ・発表(各班より)
   ・講評
 3.閉会  

 

イラスト1

第4回結果報告(2,044KB)PDF形式

ページの先頭に戻る