下水道

第10回 雨道場との合同会議~雨水管理の高度化に向けて~

 日時:平成27年9月10日(木)、11日(金)
 場所:国土交通省 中央合同庁舎3号館10階共用会議室A
         渋谷駅東口地下街対策施設
 参加人数:71名

<開催概要>

 第10回下水道場は、2日間にわたり「雨水管理」をテーマとして、「雨道場(雨水管理に関する人材育成のための通信教育システム)」との合同会議を開催しました。1日目は、仙台市から地方版下水道場「煉瓦道場の取組」の発表、東京大学大学院 古米教授基調講演、浜松市と滋賀県からの雨水対策事例紹介の後、コンサルティング会社における雨水管理の専門家である「雨の鉄人」のサポートのもと、計画規模を超える局所的な大雨に対するソフト対策とハード対策について議論しました。2日目には、渋谷駅東口地下街対策の現場を視察し、首都圏における地下街浸水対策についても学習しました。

<次第>
【9月10日】

○第1部
国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」表彰式参加

○第2部(グループディスカッション等)
1.開会
2.地方版道場の紹介「煉瓦下水道場の活動について」(宮城県仙台市)
3.東京大学 古米教授 基調講演 『雨水管理の高度化に向けて』
4.事例紹介(国土交通省下水道部、浜松市、滋賀県)
3.グループディスカッション
 議題「計画規模を超える局所的な大雨に対するソフト対策とハード対策について」
 ・グループディスカッション
 ・発表
 ・講評
4.閉会

【9月11日】
○第3部(現場研修)
 ・首都圏における地下街浸水対策について
 ・渋谷駅東口地下街浸水対策施設等視察


 

第10回結果報告 (PDF形式:2,680KB)PDF形式

ページの先頭に戻る