下水道

うんち大研究!下水道ワークショップ(ウンディ探検隊)~うんちはどこからやってきて、どこへ行くの?~浜松市/ギャラリーモール「ソラモ」

 平成28年7月23日、静岡県浜松市/ギャラリーモール「ソラモ」で、昨年に引き続き来場者を対象に「うんち大研究!下水道ワークショップ」が開催されました。
 このワークショップは、うんち探検隊ウンディーと共に「食べ物」「からだ」「排水と処理」を大きな水・資源の環境の中で考え、健康的な生活と下水道の役割について学ぶことを目的として実施されたものです。
 今回は、「浜松市上下水道フェスタ2016」の一環として、浜松市上下水道部職員により開催され、浜松市ならではのクイズとして出世大名家康くんマンホールについての問題や下水道の仕組みについてなどを解説しました。

〇これから何をするのかな?どんなお勉強するのかなあ?


〇みんなと一緒に勉強する「われら、ウンディー探検隊!」


食べたものや飲んだものは何日ぐらいでおしりからうんちとして出てくるのかな?
  

〇規則正しい生活で健康的な「キラキラうんち」を目指そう!
合言葉は「はやね、はやおき、あさウンディ!」


トイレに流してはいけないものはティッシュ、新聞紙、トイレットペーパーのうちどれかな?
みんなは流してはいけないものを流してないよね?


〇みんなが出したものはどうやって「循環」しているか考えてみよう!
 

ページの先頭に戻る