下水道

下水道の官民連携相談窓口(げすいの窓口)の設置について

相談窓口概要

 下水道部においては、持続可能な下水道事業の運営を行うため、コンセッション方式をはじめ、様々な官民連携事業(包括的民間委託・PFI・DBOなど)の導入を推進しております。今般、地方公共団体の担当者の方々からの相談・質問等をお受けするための相談窓口(げすいの窓口)を2017年7月31日まで期間限定で設置しておりましたが、好評につき2017年9月30日まで受付を延長致します。

窓口設置期間

2017年6月30日(金)~2017年9月30日(土)←延長しました

相談例

  • コンセッション方式ってどういう仕組み
  • 管路の包括的民間委託ってどういう事例があるの
  • 官民連携を検討するための補助制度はあるの
  • 具体的な官民連携の事例を教えてほしい など

相談方法・回答について

 相談については、下記問い合わせ先にメールもしくは電話(極力メールでお願い致します)でご連絡下さい。ご連絡いただく際には所属団体、御名前、後連絡先を合わせてご教示下さい。できる限り速やかに回答させていただきます。
 

お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課 官民連携推進係長 梅井 貴行
  TEL (03)5253-8111  (内線34115)
 MAIL umei-t2e5@mlit.go.jp
 

ページの先頭に戻る