下水道

「水質とエネルギーの最適管理のためのガイドライン~下水処理場における二軸管理~」を策定しました。

 きめ細かな水環境管理の推進にあたり、特に下水処理場においては、主に「水質」「エネルギー」による管理が重要です。一方、処理水質とエネルギー消費量は、トレードオフの関係にあるものもあり、水質管理目標とエネルギー削減目標をバランス良く設定し、最適な管理を行う必要があります。
 国土交通省では、二軸グラフを活用したPDCAサイクルによる管理手法として「二軸管理」の検討を行い、このたび「水質とエネルギーの最適管理のためのガイドライン~下水処理場における二軸管理~」を公表しましたので、お知らせします。
 各下水処理場においては、水質とエネルギーの最適管理向けた取組の参考にしてください。
 
 
○水質とエネルギーの最適管理のためのガイドライン~下水処理場における二軸管理~(平成30年3月)
 ・本文(PDF形式:9,937KB)
 ・概要(PDF形式:1,838KB)
 ・資料編:支援情報【二軸グラフ作図】(xlsx形式:37KB)
 ・資料編:支援情報【二軸グラフの見方】(xlsx形式:150KB)
 ・資料編:二軸カルテ(xlsx形式:124KB)
 
(参考)
きめ細かい水環境マネジメント(能動的水環境管理)の推進

ページの先頭に戻る