メニューを飛ばしてコンテンツへ進む
サイト内検索

 建築基準法関連告示(準耐火構造の構造方法を定める件及び
 耐火建築物とすることを要しない特殊建築物の主要構造部の
 構造方法を定める件)の改正に関する意見の募集について

ラインBack to Home

 
平成18年2月15日
<問い合わせ先>
住宅局建築指導課
(内線39538)

TEL:03-5253-8111(代表)


 

1.趣旨

建築基準法関連告示(準耐火構造の構造方法を定める件及び耐火建築物とすることを要しない特殊建築物の主要構造部の構造方法を定める件)の改正案を作成致しました。
本告示案は、建築住宅性能基準運用協議会(http://www.pbcs.jp/)のコンタクトポイントに寄せられた提案について検討を行い、ロックウールに関する例示仕様の変更を規定したものであります。

つきましては、下記要領のとおり、広く国民の皆様からご意見を賜るべく、本件に対する意見を下記のとおり募集致します。

2.意見募集の対象

今回意見募集の対象となる告示案は、(別紙)のとおりです。

3.意見の募集方法

意見募集要領(別紙)のとおり実施します。
なお、募集期間は、平成18年2月15日(水)〜平成18年3月16日(木)17:45までです。

4.内容の公開

告示案は、意見募集と同時に以下により公開します。
  • 国土交通省ホームページへの掲載(http://www.mlit.go.jp)
  • 窓口(国土交通省住宅局建築指導課)での配布
  • 郵送(意見募集要領のとおり、返信用封筒をお送り頂ければ、資料をお送り致します。)


(別紙)

建築基準法関連告示(準耐火構造の構造方法を定める件及び
耐火建築物とすることを要しない特殊建築物の主要構造部の構造方法を定める件)の
改正に関する意見募集要領

■意見募集対象
・建築基準法関連告示改正案
1準耐火構造の構造方法を定める件
2耐火建築物とすることを要しない特殊建築物の主要構造部の構造方法を定める件

  

■資料入手方法
(1) ホームページでの掲載 (http://www.mlit.go.jp)
(2) 窓口での配布 
国土交通省住宅局建築指導課(東京都千代田区霞が関中央合同庁舎3号館2階)
(3) 郵送(日本国内のみ)
「「建築基準法施行令の一部を改正する政令案郵送希望」と明記し、返信用封筒(A4版封筒に、氏名、住所を記載のうえ、200円分の切手を貼付したもの。)を同封のうえ、下記宛にお送り下さい。
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2−1−3
国土交通省住宅局建築指導課 パブリックコメント担当 宛

■意見募集期間
平成18年2月15日(水)〜平成18年3月16日(木)17:45(必着)

■意見送付方法
別紙の意見提出用紙に記入のうえ、以下のいずれかの方法で国土交通省住宅局建築指導課までご意見を日本語にて送付して下さい。(なお、電話によるご意見の受付は対応しかねますので、あらかじめ御了承下さい。)

(1) FAXの場合  FAX番号  :03-5253-1630
(2) 郵送の場合  〒100-8918 東京都千代田区霞が関2−1−3 
国土交通省住宅局建築指導課  パブリックコメント担当 宛
(「告示(ロックウール関連)改正案に対する意見」と明記して下さい。)
(3) 電子メールの場合 メールアドレス:kenshi@mlit.go.jp
(電子メールの題名を「「告示(ロックウール関連)改正案に対する意見」として下さい。)

■注意事項  
皆様から頂きましたご意見につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。なお、頂いたご意見に対しての個別の回答はいたしかねますので、予めその旨ご了承願います。いただいたご意見は、住所、電話番号、電子メールアドレスを除き公開される可能性があることをご承知おき下さい。

 


(別添)

国土交通省住宅局建築指導課 パブリックコメント担当 宛

建築基準法関連告示(準耐火構造の構造方法を定める件及び
耐火建築物とすることを要しない特殊建築物の主要構造部の構造方法を定める件)の
改正に関する意見

 

氏名

(フリガナ)
住所  
所属 (会社名)                   (部署名)
電話番号   
電子メールアドレス   
ご意見
 
(対象法令名及び対象部分                )

 

 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
 Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご参照下さい。

アクロバットリーダーホームページへ
(ダウンロード)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Ministry of Land, Infrastructure and Transport