報道・広報

下水熱利用の事業家を支援!アドバイザーを派遣します
~アドバイザー派遣を希望する地方公共団体の募集を開始~

平成30年8月6日

 国土交通省は、省エネ・省CO2化に向けて、未利用エネルギーである下水熱の地域冷暖房や建物空調・給湯、融雪等への利用を促進するため、課題とニーズに応じ選定した「下水熱利用アドバイザー」の派遣を希望する地方公共団体の募集を開始します。(締切:8月24日)

 下水熱は、大気に比べ冬は暖かく、夏は冷たい、都市内に安定的かつ豊富に存在する未利用エネルギーです。下水熱の活用により、省エネ効果やCO2排出削減効果が見込まれます。国土交通省では、下水熱利用の事業化を支援する「下水熱利用アドバイザー派遣等支援事業」を平成27年度より実施しており、平成30年度も以下の通り派遣対象団体を募集します。
 
1.事業概要
 下水熱利用の事業化を検討する地方公共団体等(都道府県、市町村及び一部事務組合等)に対して、課題とニーズに応じて選定したアドバイザー(国土交通省職員や経験を有する地方公共団体職員、民間事業者等)を派遣し、個別事案に関する課題解決方策の整理や、実現可能性調査の実施を支援します。(別紙1参照)

2.募集期間
 平成30年8月6日(月)
     ~8月24日(金)17:15必着

3.応募方法
 募集要領(別紙2)参照

4.過去の実績
 「下水熱利用アドバイザー派遣等支援事業」では、平成27~29年度で33団体にアドバイザーを派遣しました。過年度の成果については、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/mizukokudo_sewerage_tk_000240.html

5.その他
 また、下水熱利用に関する問い合わせメール窓口『下水熱ナビ』を設置しております。下水熱に関する各種ご質問・ご相談は、以下のウェブサイトよりご連絡ください。
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/mizukokudo_sewerage_tk_000458.html

                                                          
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式:186KB)PDF形式

別紙1(PDF形式:613KB)PDF形式

別紙2(PDF形式:319KB)PDF形式

応募申請書_様式1(Word形式:56KB)Word形式

応募申請書_様式2(Word形式:36KB)Word形式

お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課 課長補佐 村岡 正季
TEL:03-5253-8111 (内線34172) 直通 03-5253-8427 FAX:03-5253-1596

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る