報道・広報

平成29年地価公示について

平成29年3月21日

平成29年地価公示による地価の状況をとりまとめましたので、お知らせいたします。

●地価公示について
地価公示は、地価公示法に基づき、国土交通省土地鑑定委員会が都市計画区域等において標準地を選定し、毎年1月1日における「正常な価格」を判定し公示するものです。 
地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。

※「正常な価格」とは、土地について、自由な取引が行われるとした場合におけるその取引において通常成立すると認められる価格をいいます。
各標準地の「正常な価格」は、土地鑑定委員会が、2人以上の不動産鑑定士の鑑定評価を求め、その結果を審査し、必要な調整を行って判定します。


●平成29年調査地点数及び価格時点  
全国の標準地26,000地点(うち、福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示区域内の12地点については調査を休止)についての平成29年1月1日時点の価格によるものです。


●調査結果   
調査結果は、土地総合情報ライブラリー(http://tochi.mlit.go.jp/chika/kouji/2017/index.html) にて公開しておりますので、ご覧ください。
 
※個別地点の価格については、平成29年3月22日(水)掲載予定(当日はアクセスが集中するため、非常につながりにくい状況が予想されます。)
 

お問い合わせ先

国土交通省土地・建設産業局地価調査課地価公示室 
TEL:03-5253-8111 (内線30353)

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る