ホーム  >> 政策・仕事  >> 河川トップ  >> 指針・マニュアル  >> 貯水池周辺の地すべり調査と対策に関する技術指針(案)

河川局

指針・マニュアル・ガイドライン等

「貯水池周辺の地すべり調査と対策に関する技術指針(案)」の試行について


平成21年7月
国土交通省河川局治水課

 我が国はその特殊な地形、地質条件から各地に地すべり地が数多く分布しており、ダム貯水池周辺で湛水に伴い地すべりが発生すると、ダム本体の安全性や貯水池の機能等に影響を及ぼす可能性があることから、湛水前に適切な調査を行うとともに、所要の対策を事前に講じることが重要です。
 ダム建設においては、これまで、「河川砂防技術基準(案)」等に基づき、調査、解析及び対策工等湛水に伴う地すべりの調査と対策を行ってきたところですが、有用なデータや技術的知見の蓄積等を踏まえ、貯水池周辺における地すべり等に対して的確に対応するため、別添のとおり「貯水池周辺の地すべり調査と対策に関する技術指針(案)」を作成し、今後試行を予定しています。
 
貯水池周辺の地すべり調査と対策に関する技術指針(案)
貯水池周辺の地すべり調査と対策に関する技術指針(案)・同解説

Copyright© 2007 MLIT Japan. All Rights Reserved.

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3

アクセス・地図(代表電話)03-5253-8111