土地・建設産業

地価公示

地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が、適正な地価の形成に寄与するために、毎年1月1日時点における標準地の正常な価格を3月に公示(平成30年地価公示では、26,000地点で実施)するもので、社会・経済活動についての制度インフラとなっています。

主な役割
  • 一般の土地の取引に対して指標を与えること
  • 不動産鑑定の規準となること
  • 公共事業用地の取得価格算定の規準となること
  • 土地の相続評価および固定資産税評価についての基準となること
  • 国土利用計画法による土地の価格審査の規準となること  等

個別地点(標準地)の検索
 個別地点(標準地)の情報の閲覧はこちら→標準地・基準地検索システム

平成30年地価公示の概要
 
結果概要の閲覧はこちら→平成30年地価公示の概要

平成30年地価公示関係データ
 データ閲覧・ダウンロードはこちら→平成30年地価公示関係データ

変動率及び平均価格の時系列推移表
 ダウンロードはこちら(エクセル形式)

 

これまでの発表資料

過去の発表資料は、順次更新を行います。

関連情報

お問い合わせ先

国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課 地価公示室
電話 :03-5253-8111(内線30353)
直通 :03-5253-8379

ページの先頭に戻る