総合政策

運輸事業の安全に関するシンポジウム2018の開催結果

運輸事業の安全確保に関する意識の向上を図り、取組を推進する場として、また、運輸安全マネジメント制度の一層の浸透・定着に向けた取組の一環として、平成18年度より、「運輸事業の安全に関するシンポジウム」を毎年度開催しています。 13回目の開催となる今回のシンポジウムでは運輸事業者の経営トップをはじめ多くの方々にご来場いただきました。

開催概要

運輸事業の安全に関するシンポジウム2018

■テーマ「人材不足に起因する安全への課題と対策」       

日 時:平成30年10月2日(火)13:00~
会 場:昭和女子大学人見記念講堂(東京都世田谷区)
主 催:国土交通省
来場者:運輸事業者等約1,000名

講演内容等

プログラム

○開会・主催者挨拶:あきもと 司(国土交通副大臣)

○第2回国土交通大臣表彰式


○行政からの報告:日笠 弥三郎 国土交通省大臣官房運輸安全監理官・・・・・・・資料
            「運輸安全マネジメント制度の現状について」
○基調講演:安部 誠治 関西大学 社会安全学部教授・・・・・・・・資料

                    「運輸事業における人材不足と安全確保の課題」
○運輸事業者からの報告:  九州旅客鉄道株式会社:古宮 洋二 取締役常務執行役員・・・資料
                   神姫バスグループ 株式会社ウエスト神姫: 須和 憲和 代表取締役社長・・・資料
                 上野トランステック株式会社: 髙尾 和俊 常務執行役員・・・資料
                  KONOIKE GROUP 株式会社Kグランドサービス: 青戸 一登 代表取締役・・・資料


○パネルディスカッション
  【登壇者】
  <コーディネーター>
    酒井 ゆきえ (フリーアナウンサー) 
  <パネリスト>

           関西大学 社会安全学部教授:安部 誠治
      九州旅客鉄道株式会社:古宮 洋二 取締役常務執行役員
           神姫バスグループ 株式会社ウエスト神姫:須和 憲和 代表取締役社長
           上野トランステック株式会社:髙尾 和俊 常務執行役員
           KONOIKE GROUP 株式会社Kグランドサービス:青戸 一登 代表取締役
           国土交通省大臣官房 危機管理・運輸安全政策審議官:平垣内 久隆

ページの先頭に戻る