自動車

バス・タクシー事業者向け「デジタル化の手引き」について

バス・タクシー(旅客自動車運送)事業は新型コロナウイルス感染症や人口減少等の影響により、厳しい経営環境に置かれています。
そうした状況の中、生産性や利用者サービスの向上のために各種デジタル機器やシステムの活用(=デジタル化)が有効と考えられております。

今般、国土交通省ではデジタル化による様々な効果を実証調査により検証し、
その結果から得られた知見や事例を「旅客自動車運送事業のためのデジタル化の手引き」として取りまとめました。

各種デジタル機器やシステムの特徴から導入・運用時の留意点等、
バス・タクシー事業者の皆様にとって参考となる情報をまとめておりますので、
効果的なデジタル化の実現に向け、ぜひご活用ください。

○ 旅客自動車運送事業者のためのデジタル化の手引き(全体版)
(構成)
 表紙・はじめに・目次
 1.旅客自動車運送事業の業務フローと関連するデジタル機器等
 2.デジタル機器等の効果と有効活用に向けた要点
 3.導入事例紹介
 4.デジタル化の流れと留意点
 別添 デジタル化の留意点の詳細解説



お問い合わせ先

国土交通省自動車局旅客課髙瀬・祖父江
電話 :03-5253-8111 内線(41222)

ページの先頭に戻る