自動車

「自動車事故被害者受入環境整備事業(自動車事故対策費補助金)」の公募を開始します

 交通事故により重度の後遺障害を負われた方を介護する御家族の高齢化の進展等により、介護者がいなくなる、又は介護が困難となった場合(いわゆる「介護者なき後」)への不安が強く寄せられています。
一方、そういった重度の後遺障害を負われた方々を受け入れられる場の数の絶対数が少なく、さらに介護職員は厳しい人手不足の状況となっていることから、自動車事故被害者の新規入居は困難であり、これまで以上に充実した対策が求められています。
国土交通省としては、こうした声に応えるべく介護者なき後を見すえ、被害者の方が安心して生活を送ることのできる環境を整備するため、グループホーム等の新設及び人材確保や設備導入等に係る経費の支援を行うこととしております。
本日より、令和4年度実施に係る公募を開始しますので、お知らせします。

対象事業者

【1】障害者支援施設 【2】グループホーム

補助対象経費

開設(増設)初年度:[1]人材雇用費 [2]新規施設支援費 [3]求人情報発信費 [4]研修等経費
開設次年度以降:[1]賃金改善費 [2]入所施設支援費 [3]求人情報発信費 [4]研修等経費

本補助事業の公募期間

令和4年6月15日(水)~ 令和4年7月15日(金)

本補助事業の実施期間

採択日 ~ 令和5年3月31日(金)

本補助事業の応募方法・公募要領等

■ 応募方法
  以下の書類1部を募集期間内(令和4年6月15日(水)~令和4年7月15日(金))に電子システム(jGrants)によってご提出ください。
 なお、jGrantsで申請いただくために「gBizID」が必要となります。IDの取得には1~2週間ほど時間を要するため、余裕をもってIDを
取得していただきますようお願いします。
 また、「gBizID」の取得方法及び申請の流れ等については下記URLをご参照ください。
 ※ 電子システムによる申請が難しい場合はご相談ください。
 <URL>
 https://www.jgrants-portal.go.jp/
 ※ jGrantsはInternetExplorerより申請いただくとエラーが発生することがございますので、その他のブラウザ(Microsoft edge、
   GoogleChrome、firefoxなど)によりご申請ください。 


■ 公募要領等
    ○公募要領
    ○実施要領
    ○応募申請書
    ○応募者等の概要 【様式1】
    ○事業計画調書 【様式2-1 新設等支援費用】
    ○事業計画調書 【様式2-2 継続経費用】
    成果・効果調書 【様式3】
     公募申請時必要書類確認書

    ○事業の流れ(人材雇用費)
    ○参考資料

ページの先頭に戻る