自動車

大阪・関西万博特別仕様ナンバープレートのデザイン及び交付スケジュール決定!

 国土交通省では、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を記念した特別仕様のナンバープレートを、2022年秋から2025年までの期間限定で、全国の希望者への交付を開始することを決定しました。
 この特別仕様ナンバープレートは、日本全国での普及を通じて多くの方々に大阪・関西万博を身近に感じてもらい、大阪・関西万博の開催機運の醸成を図ることを目的としております。

1.特別仕様ナンバープレートのデザイン


2.交付スケジュール等
(1)事前申込み及び交付開始時期(予定)
   事前申し込み:2022年 9月下旬頃 
   交付開始日:2022年10月下旬頃
   ※詳細は2022年8月中に公表予定

(2)対象車両
   新車・中古車の購入時だけでなく、現在お乗りの車も番号を変更することなく、特別仕様ナンバープレートに交換できます。

(3)料 金
   2022年9月下旬頃に公表予定。
  (参考:過去の特別仕様ナンバープレート料金)
   ・ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート:7,080円~9,200円(寄付金なし)
   ・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート:7,300円~9,500円(寄付金なし)

(4)寄付金による万博開催支援
   1,000円以上の寄付をして頂きますと、フルカラー版を選択することができます。
   この寄付金は、大阪・関西万博の開催に関連した交通サービスの充実等に充てられます。

(5)記念保存
   ご希望の方は、特別仕様ナンバープレートを使用終了後に、不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として保存することができます。
                 
                 <穴あけイメージ>

3.デザインについて
   
2025年日本国際博覧会協会により提案されたデザインを採用。

   <制作コンセプト等>
    2025年大阪・関西万博の開催を胸躍らせながら、今から楽しみにしていただきたい。
    閉幕後も、万博での感動が貴重な想い出となり、多くの人々の心の中で走り続けてほしい。
    そうしたコンセプトのもと、公式ロゴマークのフォルムをモチーフにデザインしています。

ページの先頭に戻る