ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁について
観光庁ホーム > 観光庁について > 観光庁シンボルマーク・ロゴ
ページ本文

観光庁シンボルマーク・ロゴ

印刷用ページ

最終更新日:2024年1月26日

 観光庁の使命と役割を広く国民の皆様にお伝えし、観光庁を国民の皆様にとってより身近な存在としていくため、「観光庁シンボルマーク・ロゴ」を制定しました。
観光庁シンボルマーク
 観光立国の実現に向けて、観光に関係する多様なプレーヤーが一丸となり取り組む決意を示すものとして、日の丸をモチーフに用いました。
 日の丸から出入りする赤白のリングは、「変化」を表しています。また、国内外における人々の活発な観光交流や、過去の行政のあり方にとらわれず、観光庁が新たな変化の創造を目指して取り組んでいく姿勢、行政組織に求められる創造性、柔軟性、機動性などを表現しています。
 赤の色彩や躍動感のあるデザインは、観光立国の実現に取り組む職員の情熱を意味するとともに、政府一体となった取組の旗振り役を担う、観光庁の迅速さ、積極性、行動力を示しています。

※観光庁シンボルマーク・ロゴの著作権は観光庁が有しており、原則として、第三者が使用することはできません。

 
このページに関するお問い合わせ
観光庁総務課
(直通)03-5253-8321

ページの先頭に戻る