ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > 「何度も地域に通う旅、帰る旅」の推進・定着に向けて
~「第2のふるさとづくりプロジェクト」に関する有識者会議を開催します~
ページ本文

「何度も地域に通う旅、帰る旅」の推進・定着に向けて
~「第2のふるさとづくりプロジェクト」に関する有識者会議を開催します~

印刷用ページ

最終更新日:2021年10月20日

  コロナ禍等によって働き方・住まい方に関する意識が変化する中で、密を避け、自然環境に触れる旅へのニーズの高まりや、ふるさとを持たない大都市の若者が増え、田舎にあこがれを持って関わりを求める動きがあります。
 こうした新しい動きも踏まえ、いわば「第2のふるさと」として、「何度も地域に通う旅、帰る旅」というスタイルを推進・定着させることで、国内観光の新しい需要を掘り起こし、地域経済の活性化につなげることが重要です。
 このため、観光庁において「第2のふるさとづくりプロジェクト」を立ち上げ、取組の方向性や具体的な取組内容について検討を行うため、これに関する有識者会議を開催します。
※「第2のふるさとづくりプロジェクト」の概要は別紙1をご参照ください。

開催概要

1.日  時  令和3年10月27日(水)15:30~17:30
2.場  所  中央合同庁舎2号館15階 観光庁A会議室(WEB併用)
3.議  題 (1)本会議の検討趣旨について
       (2)滞在コンテンツについて
       (3)その他
4.有識者  別紙2のとおり

取材について

・報道関係者による取材・カメラ撮りは、会議冒頭から観光庁長官挨拶まで可能です(傍聴は不可)。
・取材を希望される場合は、必要事項を記載の上、10月25日(月)17:00までにメールでお申込みください。
  ■件 名:【取材依頼】「第2のふるさとづくりプロジェクト」有識者会議
  ■本 文:氏名(ふりがな)、所属、連絡先
  ■送付先:(古宮)komiya-s2cv@mlit.go.jp (小松)komatsu-h22s@mlit.go.jp
・新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限をかける可能性がありますので、必要最小限の人数でお申込みください。
・当日は、会議15分前までに直接会場にお集まりください。
・議事概要は後日、観光庁HPにて公表する予定です。
・当日はマスクの着用及び検温結果のご報告のご協力をお願いします。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光戦略課 田代、古宮
代表 03-5253-8111(内線27-202,27-205)

観光庁観光地域振興部観光資源課 平出、小松
代表 03-5253-8111(内線27-804,27-892)