ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > 「何度も地域に通う旅、帰る旅」の推進・定着に向けて
~「第2のふるさとづくりプロジェクト」に関する有識者会議の第2回会合を開催します~
ページ本文

「何度も地域に通う旅、帰る旅」の推進・定着に向けて
~「第2のふるさとづくりプロジェクト」に関する有識者会議の第2回会合を開催します~

印刷用ページ

最終更新日:2021年11月15日

 コロナ禍等によって働き方・住まい方に関する意識が変化する中で、密を避け、自然環境に触れる旅へのニーズの高まりや、ふるさとを持たない大都市の若者が増え、田舎にあこがれを持って関わりを求める動きがあります。
 観光庁では、こうした新しい動きも踏まえ、いわば「第2のふるさと」として「何度も地域に通う旅、帰る旅」というスタイルを推進・定着させることで、国内観光の新しい需要を掘り起こし、地域経済の活性化につなげるため、去る10月27日に「第2のふるさとづくりプロジェクト」に関する有識者会議を立ち上げ検討を行っています。
 第2回目の今回は、「何度も地域に通う旅、帰る旅」という旅のスタイルに沿った滞在・移動環境について、意見交換を行います。

開催概要

1.日   時  令和3年11月17日(水)10:30~12:30
2.場   所  オンライン開催
3.議   題  新たな旅のスタイルに沿った滞在・移動環境
4.有 識 者  別紙1のとおり

※会議は非公開とし、一般の傍聴は予定しておりません。
※議事概要は後日、観光庁HPにて公表する予定です。

 
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光戦略課 田代、古宮
 代表 03-5253-8111(内線 27-202、27-205)
 FAX 03-5253-1691

観光庁観光地域振興部観光資源課 平出、小松
 代表 03-5253-8111(内線 27-804、27-892)
 FAX 03-5253-8930