ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > 「アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(ATWS)2023」の開催地が北海道に内定
ページ本文

「アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(ATWS)2023」の開催地が北海道に内定

印刷用ページ

最終更新日:2021年9月24日

「アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(ATWS)2021バーチャル北海道/日本」(9月20日~24日)のクロージングセレモニーにおいて、主催者アドベンチャートラベル・トレード・アソシエーション(ATTA)※から、2023年大会の開催地に北海道が内定したことが発表されました。

○「アドベンチャーツーリズム」は、「自然」・「文化体験」・「アクティビティ」の3つの要素のうち、2つ以上で構成される体験型の旅行形態の1つです。アクティビティを通じ、地域の自然・文化を体験することで、旅行者自身が新しい・多様な価値観に触れ、自身の内面が変わっていくような旅のスタイルです。外国人からも人気が高く、長期滞在が見込まれ、観光消費額も大きいという特徴があり、自然・文化などの地域資源を活かせる重要な観光コンテンツの1つです。

○「アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(ATWS)」は、アドベンチャーツーリズムに関する世界的な商談会・イベントであり、旅行会社、メディア、アウトドアメーカー、観光局・観光協会、ガイドなど世界中のアドベンチャートラベル(AT)関係者が一堂に会し、通常4日間にわたり、AT体験、商談会、セミナー等が行われます。

○観光庁においては、アジアで初となるATWS2021の誘致及び開催支援を行ってまいりました。ATWS2021は、新型コロナウイルス感染症の影響によりオンライン開催となりましたが、ATWS2021北海道実行委員会(北海道と道内の官民20団体から構成)においては、再開催を果たすべく2023年大会の開催地に立候補し、内定に至りました。


※ATTA(Adventure Travel Trade Association):アドベンチャートラベルの持続的な発展を目的として、ネットワークやソリューションの提供を行っていくことを目的としたAT領域最大の協会。約100カ国、約1,300の会員からなる。



 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 参事官(MICE担当)  担当:大宅、渡邊、甲斐
TEL:03-5253-8111(内線27502)
直通:03-5253-8938 
FAX:03-5253-8128