ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2022年 > 地域の活性化や訪日外国人旅行者の観光消費額の拡大を目指し ~第4回「地方における高付加価値なインバウンド観光地づくり検討委員会」を開催~
ページ本文

地域の活性化や訪日外国人旅行者の観光消費額の拡大を目指し ~第4回「地方における高付加価値なインバウンド観光地づくり検討委員会」を開催~

印刷用ページ

最終更新日:2022年5月19日

 観光庁では、地域の豊かな自然や文化芸術等の強みを活かし、高付加価値旅行者の地方部への誘致を促進し、地域の活性化や雇用・所得の増加、日本全体の観光消費額の効果的な拡大に取り組む観点から、「地方における高付加価値なインバウンド観光地づくり検討委員会」において、検討を行っております。

 昨年11月より開始した本員会は第4 回目となる今回で最終回となり、アクションプラン案について意見交換を行います。
 

開催概要

1.日 時

令和4 年5 月23 日(月) 10:00~12:00

2.場 所 

中央合同庁舎第2 号館共用会議室3A・B(WEB併用)

3.委 員

別紙のとおり

4.議 題

(1)アクションプラン(案)について
(2)その他 等

5.取材・傍聴について

報道関係者で取材・傍聴を希望される方は、下記【お問い合わせ先】メールアドレスに必要事項をご記入のうえ、5 月20 日(金)17:00 までにお申込みください。

■必要事項:氏名、所属、連絡先、取材・傍聴における希望の有無

<取材>

・報道関係者による取材・カメラ撮りは、会議冒頭のみ可能です。
・新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限をかける可能性がありますので、必要最小限の人数でお申込みください。
・当日は、会議10 分前までに直接会場前にお集まりください。
・当日はマスクの着用及び検温結果の報告のご協力をお願いします。

<傍聴>

・取材後の傍聴は、オンラインのみとなります。会場での引き続きの傍聴はできません。
・報道関係者の傍聴については、WEB(Microsoft Teams)にて配信を行います。URLは、お申込みメールへの返信にてお知らせします。
・議事資料は後日、観光庁ウェブサイトにて公表する予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際観光部 国際観光課
担当:齋藤、櫻本
代表:03-5253-8111(内線:27-402、27-412)
直通: 03-5253-8923
FAX:03-5253-1563
メールアドレス:hqt-luxury-jta★mlit.go.jp
注:メール送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください。