ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > アフターコロナにおける観光マーケットの傾向と課題解決の視点をレポート
~「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」成果報告会 開催決定~
ページ本文

アフターコロナにおける観光マーケットの傾向と課題解決の視点をレポート
~「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」成果報告会 開催決定~

印刷用ページ

最終更新日:2021年2月19日

 観光庁では、地域における夜間・早朝の旅行者の回遊性を高め、旅行消費額の増加や長期滞在に繋げることを目的に、事業実施者を募集・採択しプロジェクトを推進しています。今年度は、「夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」として31事業を採択し、事業展開を行ってきました。
  今年度の事業は、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、各創出事業者と外部有識者である担当コーチとが一体となり、日本の各地域に根付く文化や自然が持つポテンシャルを最大限にすべく、感染拡大防止策を徹底した上で、様々な解決手法を実践してきました。
  この過程で得た実践的知見は、「夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」の枠組みを超え、将来の反転攻勢に向けての基盤構築、アフターコロナにおける新しい観光施策にとって極めて意味あるものであると考え、以下のとおり、オンラインにて成果報告会を開催します。
 本報告会では、コロナ禍での観光マーケットの傾向を可視化し、それぞれの地域や事業の課題に対する解決手法と今後の推進について、各創出事業者や外部有識者・専門家である担当コーチをお迎えしご報告します。
 なお、本事業で実施した事業コーチングは、来年度の観光庁事業においても実施予定です。コーチングの趣旨をご理解の上、積極的にご活用いただくべく、来年度に事業申請をされる方々、コーチング事業に関心ある事業者や地方公共団体等の方々はぜひご視聴ください。

開催概要

概要詳細は、https://www.sendenkaigi.com/event/kankocho/(随時更新予定)及び以下の「報道発表資料」をご参照ください。
【名 称】  アフターコロナにおける観光マーケットの傾向と課題解決の視点
                観光庁「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」成果報告会

【日 時】  令和3年3月4日(木) 14:00~17:00 

【形 式】  オンラインライブ配信 (一部事前収録あり)

【視聴URL】  https://www.sendenkaigi.com/event/kankocho/ 視聴無料、言語:日本語
        視聴には前日(3月3日)18:00までの事前お申込みが必要です。
        申込期限までにURLにアクセスし、お申込みください 。

【プログラム(予定)】   
 14:00~14:05  開会挨拶 (観光庁 観光地域振興部長 村田 茂樹)
 14:05~15:35  創出事業者と外部有識者の担当コーチによるパネルディスカッション
          (ファシリテーター: 一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会(JNEA) 理事 永谷 亜矢子氏)
    -休憩-
 15:45~16:05  本事業を通した報告(Re:Tourism Report) (JNEA 代表理事 齋藤 貴弘氏)
 16:05~16:45  振り返り、一般視聴者からの質疑応答
         (JNEA 代表理事 齋藤 貴弘氏、 理事 梅澤 高明氏、 理事 永谷 亜矢子氏)
 16:45~16:55  来年度事業説明
 16:55~17:00  閉会挨拶
 17:00   終了予定

報道発表資料

注:報道機関の本報告会取材は、コロナ禍を踏まえ、「配信会場での傍聴」と「オンラインでの視聴(報道関係者専用URLあり)」の同時開催です。
  詳しくは、報道発表資料内の【別紙4】をご参照ください。

参考

 募集要項や採択事業等については、以下のページをご覧ください。
このページに関するお問い合わせ

​<以下の区別で問合せ先が異なります。また、メール送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください。>

事業についての問合せ先 観光庁 観光資源課 新コンテンツ開発推進室 担当:加藤・山﨑・今井
E-MAIL:hqt-newcontents★mlit.go.jp TEL:03-5253-8924(直通)
(注:可能な限り、メールでのお問合せにご協力をお願いします。)
報道関係者からの問合せ先 株式会社サニーサイドアップ
担当:山口 純平(070-3190-3652)・佐藤 烈(080-7352-9161)
FAX:03-5413-3050 E-MAIL:jta_pr★ssu co jp
一般の問合せ先

「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」事務局

E-MAIL: infonight-time.jp TEL:03-6264-2532

受付時間:10:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)