ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2022年 > 10月9日(日)F1日本グランプリ決勝(三重県鈴鹿市)にて、斉藤国土交通大臣が表彰式プレゼンターを務めます
ページ本文

10月9日(日)F1日本グランプリ決勝(三重県鈴鹿市)にて、斉藤国土交通大臣が表彰式プレゼンターを務めます

印刷用ページ

最終更新日:2022年10月7日

 世界最高峰のモータースポーツであるF1のイベントは、貴重なスポーツ観光資源です。
その日本グランプリを盛り上げるために、10月9日(日)の決勝において、斉藤国土交通大臣が表彰式プレゼンターを務めます。
観光庁では、我が国の魅力あるスポーツ資源を最大限に活用し、観光振興の起爆剤とするべく「スポーツツーリズム」の推進に取り組んでいます。中でも、鈴鹿サーキットで行われる「F1日本グランプリ」は世界中から注目されることから、日本のブランド力を世界に向けて発信できる魅力あるイベントです。
【表彰式】
日時:令和4年10月9日(日)15:30頃 ※レースの状況により変動します。
場所:三重県鈴鹿市「鈴鹿サーキット」表彰台

※国土交通大臣は、平成22年の「F1日本グランプリ」の大会から大会特別名誉顧問に就任し、表彰式プレゼンターを務めています。

※F1グランプリ決勝のタイムスケジュール等の詳細については、「鈴鹿サーキットホームページ」(https://www.suzukacircuit.jp/f1/)をご確認ください。
【取材について】
表彰式を行うコース内は、主催団体のコントロール下にあり、事前に入場許可を受けた方のみの入場となるため、本件に関する取材の機会はございませんので、ご了承ください。 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 担当:清水、木村、濵渦
電話:03-5253-8111(代表)/ 03-5253-8924(直通)/ 27-826(内線) FAX : 03-5253-8930
電子メール:hqt-newcontents★mlit.go.jp
(送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください。)
注:在宅勤務等で担当者が不在の場合が多いため、お問合せの際は電子メールをご利用ください。

ページの先頭に戻る