ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > 日本の食文化を世界に発信!食と観光の世界大会を日本初開催!~UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラムin奈良~
ページ本文

日本の食文化を世界に発信!食と観光の世界大会を日本初開催!~UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラムin奈良~

印刷用ページ

最終更新日:2021年11月2日

国連世界観光機関(World Tourism Organization :UNWTO)主催の「第7 回ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」(2022 年6 月予定)の開催地として日本で初めて奈良県が選定され、ベルギー・ブルージュで開催中の第6 回フォーラムにて発表されました。

概要

  • ガストロノミーツーリズムとは、「その土地の気候風土が生んだ食材・習慣・伝統・歴史などによって育まれた食を楽しみ、その土地の食文化に触れることを目的としたツーリズム」であり、地域の伝統や多様性をサポートするだけでなく、文化の発信、地方経済の発展、持続可能な観光の実現等にも資するものです。
  • UNWTO(国連世界観光機関)では、ガストロノミーツーリズムの普及のため、2015年以降、毎年、「ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」を開催しています。同フォーラムは、官民が一堂に会し、世界での観光や食文化への理解の促進等の有益な情報を提供するとともに、歴史的及び文化的な背景が育んだ固有の食文化を世界に向けて発信する貴重なPRの場となります。
  • 2022 年の「第7回ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」の日本誘致に向けて、観光庁では奈良県を候補地とし、様々な機会を通じて誘致を働きかけてきたところ、UNWTO における選定の結果、現在ベルギー・ブルージュで開催中の第6 回フォーラムにおいて、2022 年は日本・奈良県で開催されることが発表されました。

開催概要

  • 開催日 2022 年6 月13 日~15 日(3 日間)
  • 主な会場 奈良県コンベンションセンター(奈良県奈良市三条大路1 丁目691-1)
  • 主催 UNWTO(国連世界観光機関)
  • 主な出席者 各国観光大臣級及び政府関係者、自治体関係者、教育関係者、シェフ、観光関連事業者、出版社等、国内外から600 名程度(延べ1,800 名程度)

ガストロノミーツーリズム世界フォーラムの開催状況

第1回 2015 年 スペイン(サン・セバスティアン)
第2回 2016 年 ペルー(リマ)
第3回 2017 年 スペイン(サン・セバスティアン)
第4回 2018 年 タイ(バンコク)
第5回 2019 年 スペイン(サン・セバスティアン)
第6回 2021 年 ベルギー(ブルージュ)【10 月31 日~11 月2 日開催】
第7回 2022 年 日本(奈良県)【6 月13 日~15 日開催予定】


このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官(国際関係・観光人材政策)付 大宅、中村、上田
連絡先:03-5253-8111(内線:27502、27505、27517)
直通:03-5253-8922 FAX 番号:03-5253-8128