ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・会見
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2023年 > 「日ASEAN観光大臣特別対話」の結果について
ページ本文

「日ASEAN観光大臣特別対話」の結果について

印刷用ページ

最終更新日:2023年11月1日

観光庁は、令和5年10月27日(金)~29日(日)まで、「日ASEAN観光大臣特別対話」を東京で開催しました。本対話では、「日ASEAN で歩むこれからの50年~持続可能な観光への道を共にデザインする~」というテーマの下、議論を行い、日ASEAN観光大臣特別対話共同声明を採択しました。
1.日 程:令和5年10月27日(金)~29日(日)
 
2.場 所:東京都内
 
3.議 題:日ASEAN で歩むこれからの50年~持続可能な観光への道を共にデザインする~
 
4.参加国・オブザーバー・国際機関等:
 
 ・日本: 斉藤鉄夫 国土交通大臣(議長)
 
(ASEAN)
・ラオス: スワンサワン・ヴィニャケート 情報文化観光大臣(共同議長)
・ブルネイ: トゥティアティ・アブドゥル・ワハブ 一次資源・観光省次官
・カンボジア: ティ・チャンター 観光省次官
・インドネシア: サンディアガ・ウノ クリエイティブエコノミー観光省大臣
・マレーシア: モハマド・ザリム 観光・芸術・文化省副事務次官
・フィリピン: マリア・リカ・C・ブエーノ 観光省次官補
・シンガポール: メリッサ・オウ 政府観光局長官
・タイ: スダワン・ワンスパキコソル 観光スポーツ大臣
・ベトナム: シウ・バン・ハ 文化スポーツ観光省副長官
 
(オブザーバー)
・東ティモール: フランシスコ・ライ副首相兼観光・環境大臣
 
(国際機関等)
・ASEAN事務局: カオ・キムホン 事務総長
・経済協力開発機構(OECD): 武内良樹 事務次長
・国連世界観光機関(UNWTO): ゾリツァ・ウロセヴィッチ 上級部長
・太平洋アジア観光協会(PATA): ノール・アフマド・ハミード CEO
・日本ASEANセンター(AJC): 平林国彦 事務総長
・国連世界観光機関(UWNTO)駐日事務所: 本保芳明 代表
・日本政府観光局(JNTO): 蒲生篤実 理事長
・日本旅行業協会(JATA): 高橋広行 会長
 
 
【本対話の結果概要】
・観光振興により社会・経済・環境の好循環を生み出し地域の持続可能性を高める「持続可能な観光」の実現や、世界各国の国際相互理解を増進し国際社会の平和と繁栄に貢献する「相互交流」が日ASEAN両地域の課題である中、両地域における課題解決の取組を共有し、ともに取り組む方向性について議論を行いました。
・本対話での議論を踏まえ、「日ASEAN観光大臣特別対話共同声明」を発出しました。


【バイ会談】
・斉藤大臣は、日ASEAN 観光大臣特別対話に出席した以下のASEAN 各国大臣および国際機関の代表者とバイ会談を行い、二国間の観光交流の促進や観光分野における協力等について意見交換を行い、建設的な協力関係を深めていくことを確認いたしました。
(1)カオ・キムホン ASEAN 事務局 事務総長
(2)インドネシア サンディアガ・ウノ クリエイティブエコノミー観光省大臣
(3)ラオス スワンサワン・ヴィニャケート 情報文化観光大臣
(4)タイ スダワン・ワンスパキコソル 観光スポーツ大臣

・また、堂故副大臣は、日本ASEAN センターの平林事務総長とバイ会談を行い、日ASEAN における持続可能な観光への取組及び今後の更なる観光交流の促進について意見交換を行いました。
(5)平林国彦 日本ASEAN センター 事務総長

 

写真



 

 

 


 

 
このページに関するお問い合わせ
<問い合わせ先>
観光庁参事官(国際関係)田端、山下、磯沼
電話:03-5253-8922
代表:03-5253-8111 (内線:27502、27517、27514)
E-mail:hqt-jta-international-affairs★gxb.mlit.go.jp
注:メール送信時に、「★」を「@」に変更してください。

ページの先頭に戻る