ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・会見
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2024年 > ASEAN+3観光大臣会合に國場副大臣が出席
ページ本文

ASEAN+3観光大臣会合に國場副大臣が出席

印刷用ページ

最終更新日:2024年1月29日

1月 26日(金)にラオス(ビエンチャン)にて、ASEAN+3観光大臣会合が開催され、日本から國場副大臣が出席しました。本会合では、ASEAN+3各国がこれまで実施した観光施策に関する情報・意見交換や今後の国際的な観光交流の促進に向けた議論を行い、共同声明を採択しました。

1.ASEAN+3観光大臣会合概要

  • 開催日時:令和6年1月26日(金)9時00分~11時20分(現地時間)
  • 開催地:ラオス ビエンチャン
  • 参加国等:ASEAN各国、日本、中国、韓国、ASEAN、日本アセアンセンター 等
  • 我が国出席者:國場幸之助 国土交通副大臣 他
  • 成果:
  (1)國場副大臣からの発言
  ・國場副大臣からは、観光交流の拡大を通じた国際相互理解の増進や世界平和への貢献の重要性について発信するとともに、昨年10月の日ASEAN観光大臣特別対話において合意した共同声明に基づき、日ASEAN間の絆をさらに強固なものとするための取組を進めていく旨を発言し、多くのASEAN諸国から感謝の意が述べられました。
  ・ラオス スワンサワン・ヴィニャケート 情報文化観光大臣をはじめとする各国からの能登半島地震のお見舞いに対し、改めて御礼をお伝えするとともに、引き続き政府一丸となって取り組む旨を表明しました。

  (2)ASEAN+3観光大臣会合共同声明の採択
  ・本会合では、これまで各国が実施してきた観光施策を共有するとともに、昨年10月の日ASEAN観光大臣特別対話共同声明で盛り込まれた内容をはじめとした、今後の国際観光のさらなる発展に向けて引き続き協力していくことを確認しました。

2.ラオス ソーンサイ・シーパンドン首相への表敬訪問

  • ラオス ソーンサイ・シーパンドン首相より首相府へお招き頂き、表敬訪問を行いました。

3.二国間会談

  • ラオス スワンサワン・ヴィニャケート 情報文化観光大臣との会談
 日ASEAN観光大臣特別対話におけるラオスの共同議長としての協力について感謝の意を伝えるとともに、今後の日ラオス間の観光交流の促進や観光分野における協力等について意見交換を行いました
このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】観光庁国際観光部参事官(国際関係) 田端、磯沼、笠原、石田、三宅
 連絡先:03-5253-8111 (内線:27502、27515、27516) 直通:03-5253-8922  
E-mail:hqt-jta-international-affairs@gxb.mlit.go.jp

ページの先頭に戻る