ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2022年 > 県民割支援(地域観光事業支援(需要創出))の 運用変更について
ページ本文

県民割支援(地域観光事業支援(需要創出))の 運用変更について

印刷用ページ

最終更新日:2022年3月25日

3月21日に全てのまん延防止等重点措置が解除されたこと等を踏まえ、県民割支援(地域観光事業支援(需要創出))の運用を変更することとしましたので、お知らせします。 また、安全・安心に旅行いただくため、関係事業者におかれましては感染予防ガイドラインを遵守するとともに、旅行者の皆様におかれましても「新しい旅のエチケット」を励行して頂きますよう、改めてお願いいたします。

「県民割支援」(地域観光事業支援(需要創出))の支援対象範囲の拡大等について

・ 4月1日より、県民割支援の対象に、都道府県間の同意を前提として、同一の地域ブロックにある都道府県を追加します。地域ブロックの範囲については、報道発表資料 別紙1をご覧ください。
・ 併せて、県民割支援の期間を令和4年4月28日宿泊分(4月29日チェックアウト分)まで延長します。

「県民割支援」(地域観光事業支援(需要創出))の利用条件の変更について(報道発表資料 別紙2)

・ 4月1日より、県民割支援の利用条件のうち、ワクチン接種歴や検査について、ワクチンを3回接種済であること又は検査結果が陰性であることとします。
・ ただし、県内旅行は知事の判断で従前の運用(ワクチン2回接種or陰性の検査結果)とすることも可能とします。
このページに関するお問い合わせ
電話(直通番号):
牧田:03-5253-8329
杉田:03-5253-8329
温品:03-5253-8972