ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」公募開始のお知らせ
ページ本文

「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」公募開始のお知らせ

印刷用ページ

最終更新日:2022年11月15日

 令和3年11 月から令和4年5月にかけて実施された「アフターコロナ時代における地域活性化と観光産業に関する検討会」の最終とりまとめにおいて、地域や観光関係事業者のニーズも踏まえつつ、観光地における面的な DX 化(キャッシュレス等)や、マーケティング活動等に必要な観光客情報等の地域での共有・活用を推進することが提言されているところです。
 これらを推進していく上で、旅行消費全体の中でも大きな割合を占める宿泊業においては、インターネットを利用したオンライン予約割合の増加といった消費者動向の変化があるなか、 DX(*) 人材不足等により IT 化に対応できていないケースが多く、他産業と比較して生産性や収益性が低い点が課題となっています。
 そのため本事業では、宿泊業の生産性・収益性向上を目的とし、複数の宿泊施設が一体となって観光関係事業者等と面的 DX を推進するために、各種 IT ツールの導入及び活用・分析方法の検討、SNS を活用したマーケティング強化等について、DX アドバイザーの支援を得ながら内部人材の育成を図ることを目指す実証事業を行います。
(*)DX:デジタル技術及びデータを活用して、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、組織の文化・風土や業務を変革することにより、競争上の優位性を確立すること。

【公募期間】
 令和4年11月15日(火)~12月2日(金)
 ※応募申請書類の提出受付締切は12月2日(金)17時[厳守]

【事業内容・応募方法】
 詳細は以下のポータルサイトにてご確認ください。
   公募要領や応募申請様式等のダウンロード、申請書類の提出等も以下サイトよりお願いします。
 
 「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」ポータルサイト
  URL:shukuhakudx-adviser2022.com

公募に関するお問い合わせ

「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」事務局
(株式会社JTB 霞が関事業部)
 ※お問い合わせの際は事業名をお伝えいただき担当者をお呼び出しください。
 TEL:03-6737-9263
 E-Mail:shukuhaku-dx2022★jtb.com(送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください)
 受付時間:10:00~17:00(土曜日、日曜日及び祝日を除く)
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課
代表:03-5253-8111(内線:27-313)
直通:03-5253-8330
FAX:03-5253-1580