ページトップ

[本文へジャンプ]

公募情報
観光庁ホーム > 公募情報 > 2023年 > ポストコロナに向けた国際会議誘致競争力向上事業~実証対象国際会議プログラム~二次募集について
ページ本文

ポストコロナに向けた国際会議誘致競争力向上事業~実証対象国際会議プログラム~二次募集について

印刷用ページ

最終更新日:2023年6月30日



観光庁では、コロナ禍において感染症対策・実地参加者の減少により実施が困難であった、国際会議に伴うユニークベニューの活用・エクスカーション/テクニカルビジット・地域参加プログラム等の実施を通し、「訪日現地参加者数と一人あたりの消費額の増加による経済効果の拡大」、「自治体の枠を越えた広域連携による開催地の更なる魅力の創出」、「開催地ステークホルダーとの連携・参画促進によるレガシーの創出」を目的とした国際会議プログラムを実証の対象として募集します。

一次募集より一部条件を緩和しています。
多くの応募をお待ちしています。


「Q&A」を随時更新しています。

1. 募集する実証プログラム

・「ユニークベニューの活用」部門
・「エクスカーション/テクニカルビジット等の実施」部門
・「地域参加プログラム等の実施」部門

いずれの部門においても下記[1]~[3]のいずれかを実現するためのプログラムであること。
[1]訪日実地参加者数や一人当たり消費額の増加による、開催時の直接経済効果の拡大
[2]自治体の枠を越えた広域連携による、今後の誘致や開催効果拡大のための新たな魅力の創出
[3]ステークホルダーとの連携・参画促進による、開催地における中長期的なレガシーの創出

2. 応募条件

・次の両者が共同で、国際会議の開催地域において当該国際会議の開催効果の拡大に取り組む事業を応募対象とします。
  ●日本国内にて2日以上の会期で開催され、少なくとも2つの国/居住地から50名以上の国外居住者が現地参加1する
         国際会議における実証事業を行い、募集要項に記載されている事項を全て承諾の上、協力いただける当該 国際会議の主催者
  ●当該主催者とともに、開催地域において当該国際会議の開催効果の拡大等に向けて取り組み、募集要項に記載されている事項を
         全て承諾の上、協力いただけるコンベンションビューロー等

・本実証事業の対象となる国際会議は2023年7月31日~2023年12月末日までにその会期が終了するものに限ります。
・その他
 ※詳細は募集要項を確認してください。
 ※1一次募集より条件が緩和されています。

募集期間

令和5年6月30日(金)17:00まで

応募方法

募集要項をご確認のうえ、
申請書一式(申請書・提案書・共同申請書)を
令和5年6月30日(金)17:00までに下記にお送りください。

✉mail
(mailソフトが立ち上がらない場合は下記を参考にメールをお送りください。)
※申請書一式(Excel)を添付時はファイル名を「【●●●会議】申請書一式」変更してください。
※●●●には開催国際会議名を入れてください。


ポストコロナに向けた国際会議誘致力向上事業 事務局
☎:06-6809-6640(平日 10時~18時)
✉:convention@hqt-mice.jp
 

Q&A

申請書提出前に下記「Q&A」をクリックしてご確認ください。

👉Q&A
 

応募に関しての問合せ

※上記「Q&A」をご確認のうえ、お問い合わせ下さい。
質問は令和5年6月30日(金)11:00までに下記にご連絡ください。

✉mail
(mailメールソフトが立ち上がらない場合は下記を参考にメールをお送りください。)

ポストコロナに向けた国際会議誘致力向上事業 事務局
☎:06-6809-6640(平日 10時~18時)
✉:convention@hqt-mice.jp
このページに関するお問い合わせ
観光庁MICE室
担当:坂東・佐藤・伊藤
Email: hqt-jp-mice@ki.mlit.go.jp
問合せ先:03-5253-8938(10:00~17:00 土日祝日を除く)

ページの先頭に戻る