ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 【公募終了】令和3年度「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」におけるモデル地域公募について
ページ本文

【公募終了】令和3年度「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」におけるモデル地域公募について

印刷用ページ

最終更新日:2021年4月6日

観光庁では、令和3年度「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」におけるモデル地域を公募します。
※本公募は終了しました。

観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業とは

 観光地域づくり法人(以下「DMO」という。)が地域の宿泊施設・観光施設等と連携しながらデータを収集・分析した結果をもとに戦略を策定し、地域一丸となって観光地域づくりに取り組むための仕組みとして地域内の宿泊施設の宿泊客データをDMOに集約するプラットフォームと、地域のファンをつくりリピーターを確保するCRM(顧客関係管理)のための観光地情報アプリの2つの機能について、モデル地域を2~4地域程度選定し、実証を行います。これにより、DMOが地域全体の宿泊者数や観光客のニーズ等を把握することを可能とし、定量的な根拠に基づく取組による旅行消費の増大、リピーターの確保を図ります。
 本事業で提供する仕組みは、モデル地域において検証を行った後、モデル地域以外の地域においても利用可能とすることを想定しており、DMOが宿泊施設・観光施設等と連携して、宿泊客データ・観光客データの分析や観光地域づくりの戦略策定、宿泊施設・観光施設等における経営計画策定等に役立てていただくことを予定しております。

応募要件について

応募者は、観光庁のDMO登録制度において登録された者(候補DMO含む)とします。
※選定するモデル地域については、観光地単位を想定しています。
※DMOのマネジメントエリアのうち、一部の区域のみを対象とする場合でも応募可能です。

公募期間について

令和3年1月20日(水)~3月29日(月)12時

応募関係書類

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課 伊東・金子・横川
電子メール hqt-dmo-data★gxb.mlit.go.jp

※送信の際は、「★」記号を「@」記号に置き換えてください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の関係で、担当者がテレワーク勤務により電話対応が難しい場合があります。
 本公募要領に関する問い合わせや応募書類に関する相談等は、電子メールにてお願いいたします。