ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 観光地域づくり法人(DMO)を核とした、世界に誇る観光地の形成へ
~「重点支援DMO」37法人を選定~
ページ本文

観光地域づくり法人(DMO)を核とした、世界に誇る観光地の形成へ
~「重点支援DMO」37法人を選定~

印刷用ページ

最終更新日:2021年9月13日

 観光庁では、令和3年4月23日から5月21日にかけて公募を行い、有識者等による審査を踏まえ、今般、観光地域づくり法人(DMO)※1の中から、インバウンドの誘客等に向けて支援を強化すべき「令和3年度重点支援DMO※2」を37法人選定しました(昨年度選定された32法人に加え、5法人を新規で選定)。

 また、上記37法人については、3つの類型(「総合支援型」19法人、「特定テーマ型」7法人、「継続支援型」11法人)に分けて、よりきめ細やかな支援を実施してまいります。
 各類型の法人名及び各類型の概要については、別紙1、別紙2をご参照ください。

 (別紙1)令和3年度重点支援DMO一覧
 (別紙2)令和3年度重点支援DMOの各類型の概要について

 こうした支援によって、観光地の受入体制のレベルアップを図ることなどを通じて、世界に誇る観光地の形成を促進してまいります。

 ※1 観光地域づくり法人(DMO:Destination Management/Marketing Organization)とは、地域の多様な関係者を巻き込みつつ、科学的アプローチを取り入れた観光地域づくりを行う司令塔となる法人のこと。一定の要件を揃えると観光庁に「登録観光地域づくり法人(登録DMO)」として登録でき、令和3年8月末現在、197法人が登録されている。

 ※2 重点支援DMOとは、令和2年度に制度を創設し、インバウンドの誘客を含む観光地域振興に積極的に取り組む先駆的な観光地域づくり法人(DMO)であって、意欲とポテンシャルがあり、地域の観光資源の磨き上げや受入環境の整備等の着地整備を最優先に取り組むDMOを選定し、重点的に支援するもの。

【参考】令和2年度重点支援DMO取組事例集はこちら

 

令和3年度 重点支援DMO選定法人(37法人)

●総合支援型DMO(19法人) 

道府県 観光地域づくり法人(DMO)名
北海道 (特非)阿寒観光協会まちづくり推進機構
北海道 (一社)ニセコプロモーションボード
北海道 (一社)大雪カムイミンタラDMO
岩手県 (株)八幡平DMO
岩手県 (一社)世界遺産平泉・一関DMO
新潟県、群馬県、長野県 (一社)雪国観光圏
石川県 (一社)金沢市観光協会
福井県 (株)まちづくり小浜
長野県 (一社)HAKUBAVALLEY TOURISM
岐阜県 (一社)下呂温泉観光協会
京都府 (公社)京都市観光協会
兵庫県、京都府 (一社)豊岡観光イノベーション
奈良県 (一財)奈良県ビジターズビューロー
和歌山県 (一社)田辺市熊野ツーリズムビューロー
徳島県 (一社)そらの郷
愛媛県 (一社)キタ・マネジメント
長崎県 (一社)長崎国際観光コンベンション協会
大分県 (一社)豊の国千年ロマン観光圏
宮崎県 (一社)高千穂町観光協会
 
 

●特定テーマ型DMO(7法人)

道府県 観光地域づくり法人(DMO)名
秋田県 (一社)秋田犬ツーリズム
岩手県 (株)かまいしDMC
宮城県 (一社)気仙沼地域戦略
栃木県 (株)大田原ツーリズム
埼玉県 (一社)秩父地域おもてなし観光公社
山梨県、長野県 (一社)八ヶ岳ツーリズムマネジメント
京都府 (一社)京都府北部地域連携都市圏振興社
 

●継続支援型DMO(11法人)

道府県 観光地域づくり法人(DMO)名
北海道 (一社)ひがし北海道自然美への道DMO
山形県 おもてなし山形(株)
栃木県 (一社)DMO日光
長野県、新潟県 (一社)信州いいやま観光局
新潟県 (一社)佐渡観光交流機構
京都府 (一社)京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)
兵庫県 (公社)ひょうご観光本部
鳥取県、兵庫県 (一社)麒麟のまち観光局
山口県 (一社)萩市観光協会
香川県 (公社)香川県観光協会
熊本県、大分県、宮崎県 (公社)阿蘇地域振興デザインセンター
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課
担当:吉田、吉光
TEL 03-5253-8111(代表)、03-5253-8328(直通)
FAX 03-5253-8122