ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 令和3年度「上質な宿泊施設の開発促進事業」に係る自治体等を公募します
ページ本文

令和3年度「上質な宿泊施設の開発促進事業」に係る自治体等を公募します

印刷用ページ

最終更新日:2021年8月20日

 「上質な宿泊施設の開発促進事業」に係る自治体等の募集を開始しました。
 申請をご検討の方は、募集要項をよくお読みいただき、申請手続きを行ってください。
 ※補助金交付等の事業ではございませんのでご注意ください。
 

自治体等の募集について

 ポストコロナ時代においてもインバウンドには大きな可能性があり、観光庁では2030年に訪日外国人旅行者数6,000万人、訪日外国人旅行消費額15兆円などの目標達成に向け、観光先進国の実現に取り組むことが必要と考えています。特に上質な観光サービスを求めこれに相応な対価を払う旅行者の市場は今後も大きく成長されることが予測され、我が国としてもその成長を取り込むべく、その訪日促進に向けた取り組みが重要な課題として位置づけています。しかしながら、こうした旅行者の訪日や滞在の促進に向けては、それに見合うサービスと施設を備えた上質な宿泊施設が他国と比較して質・量ともに十分とは言えず、特に地方部は都心部と比較して開発促進が十分に促されていない状況です。

 そのため、本事業では、上質な宿泊施設の誘致に意欲的な自治体等の公募と、宿泊施設運営会社やデベロッパー等を引き合わせる場を提供するマッチング等をモデル事業として実施し、その後の普及と展開に繋げてまいります。

 申請をご検討の方は、募集要項をよくお読みいただき、申請手続きを行ってください。

公募要件

 本公募は事業の目的を踏まえ、事務局が定める提案書を期限内に提出する必要があります。本公募において、提案の資格がある者は、以下の要件をどちらも満たす自治体または当該自治体と観光政策等において連携を図っているDMOです。

1. 具体的な開発候補地を所有している、または所有者と調整を行っている
2. 開発事業者に対する支援制度を有している、または制度導入に向けて検討を行っている

公募期間

 公募の締め切りは自治体毎およびDMO毎に必要な提案準備期間を勘案し、2回の締め切り日を設定いたします。1次締切で選定された自治体等が先行して事業者とのマッチングプロセスに進みます。マッチングの案件数が一定数に達した場合は、2次締切前に提案の受付を終了する可能性がありますのでご了承ください。
公募開始:令和3年8月20日(金)
1次締切:令和3年9月16日(木)17:00
2次締切:令和3年10月29日(金)17:00

募集要項及び添付資料

問い合わせ及び申請先

上質な宿泊施設の開発促進事業 事務局
メールアドレス:jp_cons_jta-matching-mbx@pwc.com
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光人材政策室
直通:03-5253-8367