ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 令和3年度城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業(城泊・寺泊専門家派遣)の支援地域を選定いたしました
ページ本文

令和3年度城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業(城泊・寺泊専門家派遣)の支援地域を選定いたしました

印刷用ページ

最終更新日:2021年10月11日

令和3年6月29日付けで公募しました「令和3年度 城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業(城泊・寺泊専門家派遣)」について、ご応募の中から選定した支援地域を公表いたします。
 詳細は、以下をご参照ください。

支援地域一覧

支援の流れ

10月頃から1月末までに、専門家によるヒアリング、現地視察、コーチング支援等を随時実施します。

令和3年度 城泊・寺泊による歴史的資源の活用(城泊・寺泊専門家派遣)について

城や社寺を日本ならではの文化が体験できる宿泊施設として活用することに意欲がある事業者に対して、地域住民や自治体への理解・事業化を進めるための専門家によるヒアリング、現地視察、コーチング支援等を行います。詳細は下記ページをご覧下さい。

■観光庁HP(トピックス)

■城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業(城泊・寺泊専門家派遣)ウェブサイト

お問い合わせ先

観光庁城泊寺泊専門家派遣事業運営事務局(運営:一般社団法人全国農協観光協会)
担当:平塚、鏡淵、白木
電話 03-5297-0323(受付時間:平日9:00-17:30)
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光資源課 電話 03-5253-8925(直通)